So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の30件 | -

おもてにゃしは無理にゃの? [ぶんぶんファミリー]

P1070062.JPG

 ママが「ぽちの輔の雑記帳」で以前に開催された(開催されてませんよ)「第77回キジトラ名前当て選手権」(ママがテキトーに言ってます) で優勝して (答えたのはママだけなんですが⋯) ぽちの輔さんから、賞品のポーチをいただきました。ママは大喜びで、iPodminiを入れて使っています。

 さらに日曜日には「小さなアトリエ・4」のsanaさんが、訪ねて来てくれました。

P1070072.JPG

 ドンごろーもちゃんと自分からご挨拶していますね。

P1070076.JPG

 ゴンゴンはスリスリ。

P1070074.JPG

 スリながら行ったり来たりしてます。

P1070078.JPG

 ダンゴ君は興味津々。

P1070079.JPG

 この時sanaさんが撮った写真もチェックしてみて下さい。

 おデン様もガンちゃんも歓迎してましたが、今回も出て来ない子がいたようですね。

P1060940.JPG

「オメエら怖かったんだろー?」

P1010419.JPG

「アタチは忙しいのっ」「お洗濯物を畳んだり、寝押ししたり温めたり、お客様のお相手する暇なんてないんだからぁ」

P1010177.JPG

「せせ、拙者はその⋯瞑想修行中でござるので⋯」「しし、周囲の雑音に、惑わされてはならぬゆえ⋯」

P1060291.JPG

オラはちっとも怖くなんかなかっただよ」「おもてにゃし出来たずら」

 そうかなぁ。

 お客様の横で居眠りしてたんじゃなかったかしら~?



nice!(94)  コメント(55) 
共通テーマ:ペット

おもてにゃしは無理ッ! [ぶんぶんファミリー]

P1070044_Fotor.jpg 

日曜日に「yk art diffusion」のKOMEさんと「1000万円以下のMyHouseのその後」のみちさんが、我が家に寄ってくれました。

P1070042_Fotor.jpg

 猫達を撮ってくれたので、ママのいつもの"ゆるボケ写真"と比べてみて下さいね。美しい写真です。

KOMEさん「デン」「ゴン」「ガン」「ダン」「デン

みちさん「ゴン」「ガン・ドン」「デン」「ダン

P1070047_Fotor.jpg

 せっかくの機会だったのに、撮影に協力しない子もいたようですね。

P1060995.JPG

「アタチは ととちゃま以外の人にはなつかないのっ」「お客様のお相手なんてしないんだからぁ」

P1040959.JPG

「せせ、拙者はその⋯陰陽師でござるので⋯」「せ、世俗にまみえると、霊力が落ちますゆえ⋯」

P1060940.JPG

「オメエら怖かったんだろー?」「ドンも逃げ回ってたしなー?」

P1070045.JPG

「オラはちっとも怖くなんかなかっただよ」「ホントだよぉ」「ただぁ⋯オラはすんごくカワユイずら?」「お客様にぃ、さらわれてまうかもしれねぇずら?」「だから逃げ回っていただよ~」

P1060921.JPG

 ドンごろーは、動物なら自分より大きくても恐れませんが、ニンゲンにはめっちゃくちゃヨワイのです。



nice!(120)  コメント(62) 
共通テーマ:ペット

壊獣ゴンジラ! [ゴン]

P1060628.JPG

 ゴンゴンが冷蔵庫の上にいたら、警戒警報発令です。頭めがけて飛んで来ます。包丁や食器を持っていたら大変です。ママは何個もコップを割りました。キャットタワーのハイタイプとか、高い所のキャットウォークなんて、とんでもありません。ゴンが飛びかかってくる怖さを想像して下さい。

P1060438.JPG

 ゴンがお風呂場にいる時も要注意です。

P1060434.JPG

 窓にボディソープを置いてあるのは飾りではありません。以前右上に付いている戸締りのセンサーを、ゴンがかじったのです。アラームが鳴りっ放しになるので、慌てて修理を呼びました。1度やった悪戯は何度でも繰り返すので、場所を塞いで窓に乗れないようにしました。それでも1本ずつボトルを落とそうとするので、油断できません。

P1070034.JPG

 "まったり家"のカバーにはヒビが入りました。中の小物もかなりの被害です。

P1040997.JPG

 ボンにゃんの右下に写っている三角形のケースは、割られてしまってもうありません。スノードーム2個も一緒に割れました。ゴンによるスノードームの被害は、これで5個です。

P1070048.JPG

 金曜の夜には、プリンターの後ろの紙受けを外しました。元々外す仕様ではないので、戻したくてもどうしてもハマりません。メーカーに相談したくても3連休なのです。

P1060353.JPG

 パパに怒られたゴンゴンは、ガンちゃんのベッドに割り込んで寝たフリです。

P1060275.JPG

 ガンちゃんと一体化してごまかそうとしてもダメですよっ!



nice!(118)  コメント(74) 
共通テーマ:ペット

忍びのもにょ [ダン]

P1050984.JPG

 忍者猫ダンゴ君。毎日お勤めを頑張っています。

P1020488.JPG

 女王おデン様に今日のおもちゃを選んで差し上げます。

P1040813.JPG

 玄関周りの防犯チェックと聞き込みをします。

P1020431.JPG

 縄張りの見回りが済んだら、ボス猫ドンごろーに報告です。

P1060910.JPG

 お仕事の合間には"クナイ"代わりの爪楊枝を、何度もキッチンから盗んでは逃げ⋯

ダンゴ君爪楊枝.gif

「えい!」「やっ!」と訓練に励みます。

P1060907.JPG

 お風呂場でも引き続き訓練中。

 お茶の間でもやっていますが⋯

P1060899.JPG

 あちこちに置き忘れられた楊枝を踏んづけたパパとママは、これが"クナイ"ではなく"まきびし"だったと知ることになります。

「イタタタタッ!」となるのです。



nice!(126)  コメント(94) 
共通テーマ:ペット

猫屋敷の怪・再び [ぶんぶんファミリー]

P1050580.JPG

 前回の「猫屋敷の怪」ではゴンゴンの背中にガンちゃんの生首が生えていましたが⋯。

P1060278.JPG

 今度はガンちゃんの首にゴンゴンの胴体がつながっています。

P1060418.JPG

 前回背後霊に取り憑かれたダンゴ君は⋯。

P1050651.JPG

 一体化していました。

P1060242.JPG

 秋なので畳には猫耳茸が生え⋯。

P1060442.JPG

 ベッドには猫足茸が伸びています。

P1060658.JPG

 猫は薄目を開けて眠っている場合がありますが、ガンちゃんの開いた片目は不気味ですね。

P1060340.JPG

 ダンゴ君は忍者ですから、寝ていても警戒を怠らないのです。

 そしてゴンゴンは⋯。

P1060582.JPG

 目を開けたまま魂が抜けています。

P1000595_Fotor_Fotor_Fotor.jpg

 さて こちらでは どうしたことでしょう!?

 ドンごろーが子猫になってしまいましたよ。

P1000592.JPG

「そんなわけねぇずら!」



nice!(136)  コメント(70) 
共通テーマ:ペット

夏のおみょいで・お友達編 [ぶんぶんファミリー]

 ぶんぶんキャッツのお友達の皆さんから「夏のおみょいで」のお写真をいただきました。スットコランドのビーチには、冬に仲良くなったお友達が、みんな来ていたんです。(雪山宴会)

img524_Fotor.jpg

 ゴンゴンとボンにゃんは、ぽちの輔家(ぽちの輔の雑記帳)の皆さんにも、スイカ割りでメイワクをかけていたようです。(暑中お見舞い 2018)

img523_Fotor.jpg

 ドンごろーが、おデン様のお供でシュノーケリングをした場所は、実はプールでした。ライフガードの梅吉さん(梅しごと)が見守ってくれていますし、Barbieさん達(小さなアトリエ・4)も、ぽちの輔家の子猫さんもいます。

梅吉さんレスキュー.jpg

 素潜りで、タコに捕まったダンゴ君を助けてくれたのは、梅吉さんでした。ゴンゴンはさっさと逃げちゃってます。

お昼寝デート.jpg

 無事に戻れて安心したダンゴ君は、エトワールさん(寝猫庫ねんねこっこ)とお昼寝デートです。

img522_Fotor.jpg

 肝試しでビビったぶんぶんキャッツが、誰ひとりお寺まで取りに行けなかった花火を、momokoさん達はちゃんと取って来てました。一枚も無かった花火の写真を、もらえましたよ。



nice!(129)  コメント(66) 
共通テーマ:ペット

子猫大猫大きな子猫? [バン]

P1050911.JPG

 日本猫の体格は、生後一年ほどで大体決まります。でも洋猫の中には、3歳くらいまでじわじわ大きくなる種類があるのです。まだ成長中(?)のコバンは、大きくなるにつれ、みんなに恐れられるようになってきました。

P1060831.JPG

「アタチのそばに来ないでよー」「こいつアタチの3倍あるのよっ」

P1060839.JPG

「遊ぼうでござる~」「やだねっ! オマエでかすぎっ!」

P1060792.JPG

「拙者はまだ子猫でござるよ」「どこが子猫なんだよっ」「わらわは知らんぞ。女王のわらわより大きな者など認めぬからな」「オラも知らねぇだ。ボスのオラよりでかくなるなんて許せねぇずら」

コバン&ダンゴ.jpg

「拙者は大きくなってなんかいないでござるよ~」「そうですよ」「コバンは最初からこの大きさです」「僕の倍の大きさのままです」

 それはー。ダンゴ君もいっしょに大きくなったからでしょー?

「え!? 僕たち大きくなってますか??」

P1000318.JPG

 ほーら、見てごらんなさい。これが子猫の時でしょ。そして今はね⋯。

P1060835.JPG

「わーー!! 寝床が小さくなっているのでござる!」



nice!(131)  コメント(68) 
共通テーマ:ペット

ねこぐるみん・夏物セール! [ぶんぶんファミリー]

 いらっしゃいませ! 「猫ぐるみのぶんぶん屋」でございます。いつもご贔屓にしていただきまして、誠にありがとうございます。

        子猫招き.jpg   

 さて今回は 大変お得な「夏物一掃セール」のご案内です。お役立ち商品ばかりが揃いましたので、この機会にぜひご検討下さい。

 まずはドアを開け放つ季節の必需品「道路封鎖用コーンD型」をご覧下さい。

P1040371.JPG

 今回は2個セットなので両方向の封鎖ができます。

P1040130.JPG

 これがあれば御宅の猫ちゃんの脱走防止に、抜群の効果を発揮することでしょう。

 次は小さな「お靴当番B型」です。

P1040765.JPG

 あなたも毎朝こんなかわいい"お見送り"が欲しくありませんか?

 そして実用度抜群な「シュレッダーG型」です。

P1040492.JPG

 紙だけでなくビニール袋・プラ箱なども粉砕できます。

 さらに子猫のいるご家庭にオススメな「猫じゃらしGG型」はいかがでしょう。

P1060739.JPG

 どんな子猫達にも大変喜ばれる商品ですよ。

 最後は人気の「猫の開き・もふもふクッション」をご用意しました。

P1060350.JPG

 今回の「長毛LサイズOD型」は、使用しない時に自分で棚に収まります。

P1060821.JPG

 いつもきちんと片付いて便利ですね。

 なお今回は全ての商品にもれなく"おまけ"として「ドアじゃないところを押さえる特大ドアストッパーKB型」をお付けします。

P1060760_Fotor.jpg

 今回も皆様からのたくさんのご注文をお待ちしています。

 本日もご来店いただきありがとうございました。

 ○この他の商品はこちらをご覧下さい→「ねこぐるみん!」「ねこぐるみん・夏!



#皆さんの「夏の思い出写真」を「満月広場」で募集中です。掲載させていただける方は、コメント欄にお写真ページのURLをご記入お願いします。

nice!(135)  コメント(82) 
共通テーマ:ペット

夏のおみょいで [ぶんぶんファミリー]

P1060793.JPG

「ただいまー!」「ただいま帰りました」「帰ったのでござる」お帰り。全員そろってるかな?

P1060794.JPG

「アタチはここよっ」「オレここにいるよ~」それで 海は楽しかった?

img512_Fotor.jpg

「オラ泳げるようになっただよ」「おデンのお供でシュノーケリング行っただよー」

img467_Fotor_Fotor.jpg

「私達は素潜りをしたんですよ」「オレは魚も捕まえたんだぜぃ」「僕はタコに捕まりました」

img515_Fotor.jpg

「夜は肝試し大会をやっただよ~」怖い話を聞いてからお寺まで行って、置いてある花火を取って来るんだったよね。

P1060808.JPG

「そうだったんだけどぉ⋯」どうして花火をしてる写真がないのかなー。怖くて誰も取りに行けなかったんじゃないよね?

P1060806.JPG

「う~~~」もしかして あんたもダメだったの?

こらドンごろー! 寝たふりしないの。



#皆さんの「夏の思い出写真」を満月広場に掲載させて下さい。コメント欄にURLをお願いします。

nice!(131)  コメント(82) 
共通テーマ:ペット

ぶんぶん七変化 [ガー&ゴー]

pretty image(1).jpg

「暑さも一段落しだなぁ」「一段落しだなっ」「こったら涼しぐなったのに猫達まぁだ海さ行っでるの?」「そろそろ けえって来るべさ」

pretty image(70)_Fotor.png

「おめ 何だか翼に火ぃついてっど!?」「いぐらこの夏が暑かったて言っでも 翼に火ぃつくわけねべさ~」

pretty image(54)_Fotor.png

 「おめは波かぶってんでねの!?」「いぐらここが海近いって言っでも 波かぶるわけねぇべ~」

pretty image(2).jpg

「実はおら最近ものがぼやけて見えでさぁ」「おらもだっ」「老眼かねっ」「ガーゴイルて老眼になるのけ?」

pretty image(18)_Fotor.jpg

「おら目んたまグルグルになったりもするだんべ」「おらも歪んで見えでなっ」「暑さでやられたんでねのか」「おめは暑くなぐても おがしいけどなっ」

pretty image.jpg

「もすかして⋯これ奥さんがやっでんの?」「奥さんこんな絵描けたっけ?」「猫達いないがらって おら達で遊ばんで欲しのぅ」「もちっとの辛抱だべ」「早ぐ猫達帰らねと 何されっか分かんねど」「んだ 危ねっ」

pretty image(24).jpg

「早ぐ猫達帰らねかなぁ~」「帰らね~かなっ」



P1060037.JPG

「おら達は悪霊でねっ!」「こーのバガ猫がぁ!」

タグ:ガーゴイル
nice!(120)  コメント(52) 
共通テーマ:ペット

 [ホラー]

P1060078_Fotor.jpg

#11日から13日は3夜連続でホラーをお届けしました。ただしこの3話目「夢」は地元で現在も進行中の話で、快く思わない方もいらっしゃいますので、左欄「メールフォームへ」からアドレスを記入送信いただいた方のみに、メールで配信しました。

nice!(129)  コメント(42) 
共通テーマ:ペット

その男 [ホラー]

P1060699_Fotor.jpg

 Dさんは一度倒れて死にかけた。その時のことは覚えていない。怖かったのは退院してからだった。
 マンションに戻ってドアを開け、中に入って閉じようとしたら、何かに引っかかった。確かに手応えはあったのに、何も見当たらないので、そのまま閉めた。部屋は妙に息苦しい。シャワーを浴びると、半透明の扉の向こうを、影がよぎったような気がした。夜も寝苦しくてたまらない。全ては自分の体調が戻っていないせいだと思った。

P1060742_Fotor.jpg

 数日経って、会社の人間と会う約束をした。先にカフェに着いて、窓際の席に座ると、店員には待ち合わせだと告げていないのに、水を二つ置いて行った。さらに同僚が、到着するなり「さっきの人は?」と聞いてきた。最初から自分一人なのに、外から見た時、横にもう一人居たと言って譲らない。お互い釈然としないままだった。

P1060754_Fotor.jpg

 同じようなことがそれからも続いた。ビルのエレベーターで乗り合わせた人が、自分が降りた後も開ボタンを押し続けている。タクシーを降りようとすると、運転手が振り返って「あれっ! もう一人の方は?」と驚いている。気味が悪かった。
 部屋の中では、物の置き場所がずれているような気がする。歩くと足音が少し遅れて響く。何かがおかしいとしか思えなかった。
 そして会社に復帰した日の午後、トイレに行って鏡の前に立った瞬間に、ついにその男を見たのだった。

 Dさんはまた倒れ、気がついた時には病院にいた。

P1060748_Fotor.jpg

 今でもあの時見たもの、斜め後ろに寄り添うように、自分に瓜二つの男が立っていたのを、はっきりと思い出せるという。

#本文と写真は何も関係ありません。



〇11日から13日は3夜連続でホラーを掲載します。ただし3話目は地元で現在も進行中の話で、快く思わない方もいらっしゃいますので、左欄「メールフォームへ」からアドレスを記入送信いただいた方のみに、メールで配信します。13日にお読みになるには12日中にご登録お願いします。

nice!(91)  コメント(44) 
共通テーマ:ペット

話し声 [ホラー]

img335のコピー_Fotor.jpg

 Cさんの通勤途中の交差点の手前に、古くて何に使われていたのか不明な建物がある。スマホで調べ物をしようとして、たまたまその前で立ち止まった時に、声がするのに気付いた。すぐ後ろで二人の男が喋っていると思っていて、いつまでも追い越して行かないので振り向くと、辺りには誰も見えなかった。しばらくたったある日、先の信号が赤になってしまったので歩みを緩めたら、また同じ所で一瞬声が聞こえた。少し戻って耳をすますと、やはり誰も居ないのに、二人の男の会話が聞こえる。「次はあいつかな」とか「青いブラウスが先だろう」などと小さな声で言っていた。信号待ちをしている人の中に、青いブラウスの年配の女性がいて、いつも通勤で見かける顔だった。気になったが、考えても何も分からない。しかし次の日から、その女性を見かけなくなってしまった。

img493_Fotor.jpg

 それからCさんは、その場所に来ると立ち止まって、聞き耳をたてるようになった。全く聞こえない日もあり、「リュックを背負ったやつ」とか「ジョギングの男がいい」とか、話しているのが分かる日もあった。そしてその翌日、近所でジョギングをしていた男性が、亡くなったと知り、あれは聞いてはいけない声なのだと思った。

img495_Fotor.jpg

 Cさんは通勤のルートを変えた。もしも自分のことを囁かれたらと想像すると、怖くてたまらなくなったのだ。

#本文と写真は何の関係もありません。



〇11日から13日は3夜連続でホラーを掲載します。ただし3話目は地元で現在も進行中の話で、快く思わない方もいらっしゃいますので、左欄「メールフォームへ」からアドレスを記入送信いただいた方のみに、メールで配信します。8月12日までにご登録お願いします。

nice!(94)  コメント(42) 
共通テーマ:ペット

隙間 [ホラー]

img447_Fotor.jpg

 マンションの駐車場の一番奥まった場所が、Sさんのバイク置き場だった。仕事のシフトが深夜になり、まだ暗い早朝に帰宅してバイクを止めていると、奇妙な光景に気がついた。
 マンションと隣のビルとの間は、人が横向きにならないと入れないくらい狭い。その僅かな隙間の奥に女が立っていた。横顔だし暗くて表情はよく分からない。何をしているのか気になったが、疲れていたしそのまま部屋に戻った。だが次の日の帰りに、また同じ女がいるのを見てゾッとした。

P1060130_Fotor.jpg

 その日の昼過ぎ買い物に出ようとすると、駐車場が封鎖されて警察が来ていた。あの隙間で、ビルから落下したらしい女の遺体が発見されていた。

 しかしSさんが見た女は、確かにしっかり立っていたのだ。

#写真は本文とは何の関係もありません。



<予告> 酷暑に怖~い話で涼みたい皆様のご要望を受け、8月11・12・13日は、3晩連続で怪談を出したいと思います。ただし3話目は地元で現在も進行中の話で、快く思わない方もいらっしゃいますので、左欄「メールフォームへ」からアドレスを記入送信いただいた方のみに、メールで配信いたします。8月12日までにご登録お願い致します。

nice!(139)  コメント(77) 
共通テーマ:ペット

黒い犬 [ホラー]

img449_Fotor.jpg

 父を早くに亡くし、ずっと一人暮らしだった母親が倒れた年、離れた街にいたBさんは、介護のために妻子を連れて、実家に住み始めた。当時小学校に上がったばかりだった娘は、せっかくできた友達と離れるのを嫌がり、なだめるのに犬を飼おうと約束をした。Bさん自身、子供の頃から犬が欲しかったので、引越しが済むとすぐに、親戚の家で生まれた子犬をもらいに行った。その黒い犬は、もう親と同じくらいの大きさだったが、臆病な性格だった。家に着いても車から降りようとせず、引きずり出そうとしたら逃げた。すぐに捕まえたが、その後も何度か逃走しては、車で10分くらいかかる親戚の家に戻っていた。大きくても寂しがり屋で、人の姿が見えなくなると、いつまでも鳴き続けるのだった。

img448_Fotor.jpg

 遠距離通勤になったBさんは、朝早くに家を出て、帰りも遅かった。妻は毎日母の病院に通っていて、休みの日にはBさんが付き添った。あまり構ってもらえなくなった娘にとって、犬は大切な友達で、自分で世話をしていた。「クロちゃん」とか「チャメちゃん」と呼んでいて、チャメというのは目が茶色だからだそうだ。いつも一緒にいたと思う。ただ散歩だけは、娘を振り切って逃げてしまうので、妻でないと無理だった。犬の脱走は、決まって妻のいない間に起きた。

img324_Fotor.jpg

 何度目かに犬を引き取りに行った日、親戚から「悪いがもう犬は返せない」と告げられた。だんだん痩せて来ている上に、こんなに逃げるのは、あの家を嫌がっているからだという。餌はちゃんとやっているし、娘がどんなに可愛がっているか訴えたが、「やっぱりあそこで犬を飼っちゃいかん」と言って譲らない。それを聞いて思い出したのは、Bさんが子供の頃、「犬を飼いたい」とどんなに頼んでも、父親が「駄目だ」と取り合ってくれず、何故と問うと"あれ"がいるからと答えたことだ。適当な話でごまかしていると思っていたのに、親戚も「昔からあの家では犬を飼えない」と聞いていたのだ。

img438_Fotor.jpg

 結局犬を取り戻せず、娘ががっかりすると心配したが、意外にも「チャメちゃんはいらない」とサバサバしていた。ただ妻は、時々犬を呼んでいるようだと気にしていた。そのあと母の容態が悪化して、大変な時期が続き、Bさん一家が実家暮らしをしていたのは、3年ほどだった。

img454.jpg

 今はもう結婚して親元を離れている娘が、夫を連れて来た時に、アルバムを眺めていて、ふと「昔犬を飼ってたよね」と呟いた。古い犬の写真を探し出して「ほらこれだよ」と見せると、違うと言う。「これはすぐにいなくなったチャメちゃんでしょ? 私が見たいのはクロちゃんの方」なのだそうだ。

img448 2_Fotor.jpg

 それは全身真っ黒な体で、真っ黒な目が光る、チャメよりさらに大きな犬だったと、彼女は言った。

#写真はすべて本文とは何の関係もありません。



nice!(118)  コメント(52) 
共通テーマ:ペット

暑中お見舞い 2018 [ぶんぶんファミリー]

ぶんぶんキャッツから暑中お見舞い申し上げみゃす。

ドンごろリゾート.jpg

#2017版はこちら「暑中お見舞い申し上げみゃす」#元の写真はこちら「快気祝いで脱力全開!!

「毎日暑くてたまんねぇだなぁ。今が暑さのピークなんだべ」「オラ達はビーチに来てるだよ」「ビーチって見たことあるけ? 全部お砂だよぉ」「どこでもウンコ出来るずら」違いますっ! 「砂かけたり掘ったりし放題なんだよ~」それはまあいいけどね。

スイカ割り.jpg

「こらゴンゴン! あんた違う場所教えてるでしょ!?」「コバン大丈夫?」

 猫達は暑さの中でも相変わらず、おバカ全開で大騒ぎしております。



nice!(136)  コメント(87) 
共通テーマ:ペット

ボン踊り! [ボン]

ボン浴衣.jpg

「盆踊りの季節なので "招き猫音頭" のおさらいをしたいと思います」
「まず "招き猫だよ寄っといで" のところ、ドンごろーさん踊ってみてください」

ドンダンス.gif

「どん どん どんがらラッタ どどんがドン! ドン!」
「違うでしょー?」
P1060257.JPG

「じゃあダンゴ君。お手本を見せてください」
ダンダンス.gif
「ダン ダン だだだダン! だだだ だだだ ダンだ ダン!」
「なんですかそれは!」
P1020736.JPG

「誰かまともに踊れる猫はいないんですかぁ?」
「ボンダンスなら私に任せてください」

ガンダンス.gif

「ゆ~~ふぉ~お 音頭で びょん! びょん! びょん!」
「もういいですっ!!」
P1020388.JPG

 すっかり怒ってしまったボンにゃんは、今年は踊りに行かないと言っています。
P1060443.JPG

 誰かいじけているボンにゃんを、お祭りに誘ってやってくれませんか~?



nice!(136)  コメント(85) 
共通テーマ:ペット

スタートリック・フォースに覚醒編 [ガン]

P1060156.JPG

 シワワン星猫のガンちゃん(グフフ)は、地球の環境に適応するために、毎日ママの手から愛情フォースを吸って、エネルギーを補給しています。

P1050617.JPG

「なぁアン・ワン」「わしも一度で良いから地球人を吸ってみたいんだがのぅ」「わっ親父!?」

P1040917.JPG

「また突然出て来て何さ」「試してみたきゃ奥さんに頼めばいいっちゃ」「オイラ達見分けがつかないんだからさー」「そうかのぅ」

P1060363.JPG

「グフフ殿下の義母上様。お願いしてもよろしいかにー?」

P1060157.JPG

「おぉぉ! これが地球人の味か」「たまらんのぅ」

P1060428.JPG

「奥さーん! 次こっちも頼みまーす」「さっきやったって? あれはオイラじゃないっちゃ」

P1060538.JPG

「うぶぶ うぶぶ ちゅばちゅばっ!」「たまらんっちゃ~」

P1060354.JPG

「義母上様。私もチュバりたいのですが⋯」「いえ今日は一度もしていませんよ」「本当です」

P1050775.JPG

 ガンちゃんはママに「いい加減にしなさいっ!」と怒られてしまいました。落ち込んでいます。

P1060372.JPG

「オレが慰めてやるから元気出せよ」「うえぇぇぇ!」

P1060377.JPG

「わしはワン・アンだっちゃ!」「へっ!? 」「???」

#登場人物はカテゴリー「ガン」で確認して下さい。



nice!(124)  コメント(72) 
共通テーマ:ペット

満潮 [ホラー]

 東京は史上最も早い梅雨明けで猛暑の1日でした。夏らしく海の怪談で涼んで下さい。

img327.jpg

 天井の岩の割れ目から海面に射し込む光が美しく、以前は遊覧船が入っていた洞窟で、ある日事故が起きた。自分の釣り船で向かった3人連れが、全員死亡して見つかった。干潮時に入ったが、ぐずぐずしている間に潮が満ちて出られなくなり、窒息したのだという。

img327のコピー.jpg

 この洞窟は確かに満潮になると船は通れない。波が激しいので泳いで出るのも難しい。しかし完全に水没はしないし上部に穴もあるので、窒息するとは考えにくかった。

 さらに船上で発見された死体は3体ではなく4体。ひとつは身元不明の溺死体で、死後一週間くらいは経っていた。

img325のコピー.jpg

 3人の死体に首を絞められた痕があったと噂がたったのち、遊覧船のコースから外されたのだった。

#本文と写真には何の関係もありません。



nice!(131)  コメント(56) 
共通テーマ:ペット

ぶんぶんワールドカップ [ぶんぶんファミリー]

P1060478.JPG

 連日夜中までのW杯観戦で、くたびれ気味のぶんぶん家。

「アタチは寝てる間もボールはちゃんとキープしてるもん」

P1060479.JPG

「さぁ! 今日も勝負! 」「行くわよーーっ !」

P1060270.JPG

「オラに挑戦する気だかぁ?」

P1060491.JPG

「オレ様に勝てる奴なんていねぇさ」

P1060471.JPG

「おぉぉぉぉーーっ!」

ボンあくび.gif

「ゴォオーール!!」

P1060357.JPG

「わーーっ! 点を入れられたーっ!」

 そんなに悔しがらないの。よしよし。

P1060508.JPG

 ところでアンタ達どこのチームを応援してるの?

「スコットランドじゃ」「スコットランドずら」「スコットランドです」「オレはバングラデシュ」「アタチはアメリカ」「インドでござる」「もちろんシワワン星ですが?」

P1050920.JPG

「え~っ!? どこも出場してないぃ!?」

「オラ達今までどこのチームを応援してたんだべ⋯???」

 もういいから。みんなで日本チームを応援しましょうねっ。



[手(チョキ)]皆様のご愛顧のおかげで、ついに「ぶんぶんキャッツ」も10000nice!を突破しました。10000目のnice!を押して下さったcazz様ありがとうございます。これまでにnice!を押して下さった全ての皆様に深く感謝いたします。ありがとうおぉぉぉー!!

nice!(137)  コメント(85) 
共通テーマ:ペット

ニャンダーボール作戦 [ダン]

P1060263.JPG

 せっかくもらったお魚のおもちゃを、すぐに誰かに奪われて、独り占めできないダンゴ君。名案が浮かびました。「みんなに別のものを配って、その間に取り返せばいいんです。ねっ? 僕頭いいでしょ。ね! ねっ?」

P1060264.JPG

「なに? わらわにゴルフの腕前を披露しろじゃと?」「はい。大変お上手だと伺っておりますので」

おデン様ゴルフ.gif

「見よ! この正確なパットを。一打でカップインじゃ」

P1060268.JPG

「1ヤードしか進んでませーん! あと1インチでOBでーす」

P1060297.JPG

「野球かバスケのボール? オレはアメフトしかやらねえよ」「拙者はやるのでござる!」

コバンキック.gif

「ほいっ!ほいっ!ほいっ!ほいっ!」

 コバ~ン!? なんか遊び方が違わない?

P1060306.JPG

「ダンゴは拙者のボールを奪えるのでござるか?」

P1060307.JPG

「いざ! 勝負ーっ!」

P1060301.JPG

「コバンから取るのは簡単ですよ。僕はドリブルの名手ですからね」

ダンゴルフ.gif

「ゴルフボールだってほらね。自由自在に扱えます!」

P1060247.JPG

「あーー。楽しかった~」

 ダンゴ君楽しかったのは良いけど、何か忘れちゃってない?

P1060287.JPG

「お魚はオラがしっかりキープしてるずら」



nice!(139)  コメント(76) 
共通テーマ:ペット

いつも誰かが愛してる [ボン]

P1040767.JPG

 好奇心の強さでは誰にも負けないボンにゃん。彼女もまた届いた荷物をチェックするのは当然です。

P1000204.JPG

 自分のおもちゃに出来ない物だと分かると、すぐ行ってしまうドンごろーと違い、とことん調べて回ります。

P1000213.JPG

 ひとつひとつ中を覗いていますね。

P1000239.JPG

 家具の内部も点検しますよ。

P1050201.JPG

 でも他の子に邪魔されると不機嫌になります。「オレも入れてくれよ~」「やだっ!」

P1040522.JPG

 「乳母の衣装なら、わらわが見立ててやろう」「アタチが先に見てたのにぃ⋯」

P1040947.JPG

 面白くないのでパパに甘えようとしたら、座った位置が問題だったようです。

P1000643.JPG

 脇の猫ハウスに移されて、ふて寝していますね。

P1050798.JPG

 いつまでたっても構ってもらえないからと、ママのお布団乾かしの邪魔をしに来ました。ママにもどきなさいと言われて怒っていますが、あなたを可愛がってくれるのはパパだけじゃないはずです。いつも見守ってくれる誰かを、忘れていませんかぁ?



#興味をお持ちになる方がいらっしゃったので書いておきます。
 〇ロボットや冷蔵庫などの楽しい子供用家具→「えて
 〇おしゃれなスノードーム→「Cool Snow Globes
」(一部商品は日本でも購入可)

nice!(141)  コメント(88) 
共通テーマ:ペット

ドンごろどん! どん! [ドン]

P1040684.JPG

 なんでも真っ先に見たいドンごろー。宅配便が来たので、ママに箱の中身を出してくれるようせがんでいます。「見せてくで~ 。オラに見せてくでよ~!」

P1050842.JPG

 子分たちを引き連れて、届いたお花にチェックを入れます。「そっちはどうずら?」「異常ありませーん」「そっち側もちゃ~んと調べるだ」「大丈夫でござる」

P1050939.JPG

「あとは任せるかんな。ちゃんと見張っとくだよ」お花は自分のものにできそうもないので、ドンはさっさと行ってしまいました。「いつまで見ていればいいのでござるか!?」ドンに言いつけられたコバンは動けなくて困っています。

P1060148.JPG

 こちらはいただいて来たおもちゃをママに渡されたダンゴ君。末っ子のダンゴ君は、誰かのお下がりじゃない新品のおもちゃは初めてです。「このお魚僕がもらっていいんですか? ホントにいいんですかぁ?」感激しています。

P1060145.JPG

 でもしばらくすると、ドンに取られちゃってますね。「これはオラがもらっとくずら」

P1040740.JPG

 おデン様が気付いてお怒りになります。「これドンごろー! わらわが寝ている間に勝手をするでない。返してやらんか!!」

P1060152.JPG

 良かったですねダンゴ君。おデン様のおかげでおもちゃを取り戻せて、夢中で遊んでいます。

 さてその夜。

P1060144.JPG

「やっぱりこれはオラのもんずら!」



nice!(139)  コメント(78) 
共通テーマ:ペット

同じ山 [ホラー]

 何も起こらないし出ませんが、いちおう"怪談"です。

img321.jpg

 Mさんの町はある山地の登山口になっている。
 もう10年以上も前に別れた夫が気になり始めたきっかけは、職場での雑談だった。息子の山好きは父親譲りと話していたら、何故離婚したのか聞かれた。

 夫はある日を境にほとんど喋らなくなり、会社からは無断欠勤していると電話があった。Mさんは浮気を疑い問い詰めたが、何を聞いても反応がなく、夫婦仲は悪化した。一方で頻繁に山に出かけ、息子も一緒にと執拗に誘っていた。前は喜んでついて行った息子が頑なに拒むので、理由を聞いたら「あれはパパじゃない」と言ったのだ。夫婦の問題が、息子にまで悪影響を与えていると思った。

 Mさんの話を聞いていた同僚が、昔親戚の娘さんが破談になった理由が、よく似ていると言い出した。婚約者が、人が変わったように寡黙になり、会社にも行かなくなったのだった。「山から帰ったら別人になっていた」と訴える娘さんを心配した両親が、急遽結婚式を取り止めた。しかし親族の騒ぎをよそに、彼は楽しそうに山歩きに熱中していたらしい。

img295.jpg

 男の態度が急に冷たくなるのは珍しくないかもしれない。ただ引っかかったのは、夫が変わったのも、同じ山に行った後なのだ。時期も同じ頃のようだった。そして去年その山に行った息子が、元夫を目撃していた。そこは途中に岩場や藪がありトレイルランをするようなルートではないが、息子たちのグループを走って追い越して行った男が、間違いなく父親だったという。

img298.jpg 

 50を過ぎている彼は笑みを浮かべ、若者たちが驚嘆するようなスピードで、急坂を駆け上がって見えなくなった。

#写真はすべて本文の内容とはまったく関係ありません。



nice!(129)  コメント(70) 
共通テーマ:ペット

笑顔でぶんぶん [ガー&ゴー]

P1060030.JPG

 「今日はあったけぇなぁ」「あったけっ」「けんど おら達出てくっと手抜きだと思われねべか?」「手抜きではねぇな。ちゃんとおニューの写真だかんな」「おニューったって おら達なんも代わり映えしねべ?」「だったらおめ ちと笑ってみれ」

P1030214.JPG

「なしてガーゴイルが笑わねばならんのさ」「睨みを効かせるのがおら達のお仕事でねぇか!」

P1060032.JPG 

「おらはちげぇど。いつも奥さんからエクボが素敵て言われとるのさ」

P1060037_Fotor.jpg

「エクボが不気味の間違いでねのか」「あ~~? 男の嫉妬はやンだなぁ」「誰がおめみてぇなブサイクに嫉妬すっか!」「おらこそ おめに言われたぐねっ!」

P1040088.JPG

 外でガーゴイル達がもめているので、猫達がのんびり見物しています。




nice!(130)  コメント(72) 
共通テーマ:ペット

ながやす巧「愛と誠」紛失原稿オークション [ながやす巧先生]

 ぶんぶんキャッツのパパは、集英社GPホーム社の「ながやす巧プロジェクト プロデューサー」です。

P1060014.JPG

#ながやす巧の世界展図録より C 梶原一騎・ながやす巧 /講談社

 先日ながやす先生に関連して次のような記事が配信されました。

 人気漫画「愛と誠」生原稿、400万円で落札
    •    2018年 05月13日 19時57分
    •    提供元:読売新聞
 1970年代の人気漫画「愛と誠」(梶原一騎原作、ながやす巧作画)のカラー生原稿がインターネットオークションに出品され、400万円で落札されていたことがわかった。
 同作は73〜76年に週刊少年マガジン(講談社)で連載。同誌編集部によると、生原稿15枚(カラー10枚、モノクロ5枚)が紛失しており、落札された原稿はそのうちの1枚とみられる。4月20日から出品されているのを知り、落札前にオークションを主催する古書店「まんだらけ」(東京都中野区)に出品取り下げを求めたが、5月6日に400万円で落札された。
 同誌編集部は「ながやすさんは、原画の譲渡も売却も一切しておらず、もし発見した場合は購入せずに一報を」とサイトで呼びかけている。
 まんだらけによると、原稿は同社が第三者から買い取ったものだという。「作家代理人にも問い合わせたが、今回の原稿が紛失したものかどうか特定できていない。法律にのっとって営業しており、問題になること自体に違和感がある」と反論している。
(So-netニュースからコピー) 

 記事中で作家代理人とされているのがパパですが、まんだらけからは作家サイド出版社共に、一度も問い合わせを受けた事実はありません。オークションに気づいた先生の知人から知らされて、こちらからコンタクトしました。また誰も"今回の原稿が紛失したものかどうか特定できない"とは言っていません。これはまんだらけ側が主張した内容です。作家代理人・出版社双方から紛失原稿ですと連絡したものを問題にせず、オークションを続けた対応にこそ強い違和感を覚えます。

 ながやす巧先生は、過去に原稿を売却したり譲渡したことはありません。オークションに出品されていても、権利者である先生の許可なしに、不正なルートで出回ったものです。見つけた方は講談社に連絡して下さい。

P1060014 2.JPG

#ながやす巧の世界展図録より C 梶原一騎・ながやす巧 /講談社

 もともと体調がすぐれない中、無理を重ねてお仕事を続けて来られたながやす先生は、今回の問題に大変心を痛めていらっしゃいます。ファンの皆様はどうかこれからもながやす巧先生を応援し、支えて下さるようお願いいたします。

nice!(130)  コメント(59) 
共通テーマ:ペット

陰陽師奮闘中! [バン]

P1040785.JPG

 拙者は小判蛮八。宅配のお兄さんではなくて陰陽師でござる。

 殿や奥方様が外からお戻りになると、しっかりお清め(手をナメナメ)を行なってござるし、邪気払いもするのでござる。奥方様は時々悪霊召喚の儀式(ホラー映画鑑賞)を行うので油断ならぬのでござるよ。屋敷を守るのが拙者の仕事でござりますからな。

P1040896.JPG

 この壁に結界を張って、悪霊が侵入できないようにするのでござる。拙者の強力な祈祷で、これまでこの家には一匹たりとも禍々しいものは入れておりませぬぞ。それでも奥方様はなかなか諦めてくれぬので、いつも頑張って防御し続けているのでござる。時間がかかって手ごわいのでござるよ。

P1040572.JPG

 それに拙者は、奥方様のため毎朝欠かさず洗面水も清めておるのに、肝心の一番不浄な場所からは今も締め出されたままなのでござる。

P1040757.JPG

 こここそ拙者が力の限り盛大にお祓い(水をバシャバシャまく)を執り行わねばならぬ場所。苦労して入ってもすぐにに追い出されてしまうのは何故でござろう。

P1040644.JPG

 きっと奥方様は拙者の力をお認めでは無いのでござる。拙者はまだ子猫なので(とっくに大人だし大猫です)もっともっと大きくなって、より強力な魔術を繰り出さねばならぬのでござる。いつかあの結界の壁も壊して、二度と悪霊達がこちらを窺えぬようにしてみせるのでござる。



nice!(130)  コメント(60) 
共通テーマ:ペット

ママのお楽しみ [ちょっと変なママ]

P1020576.JPG

 GWに気軽な暇つぶしをお探しの方には「ぶんぶんキャッツ」がオススメですよ。タダで過去記事読み放題のお得な脱力手段です。

P1020288.JPG

 ママの場合は映画サイトの口コミ欄などでも楽しんだり出来ます。娯楽として見ている訳ではないのですが、結構笑ってしまいます。特にホラー映画の駄作に当たってしまった人々の書き込みはツボにハマります。

P1020704.JPG

 まず「なんやこれは。監督は何考えとるんや」のナニゆえ系。「ふざけんじゃねー! なめとんのかコラ!」などとひたすら怒る憤怒系。「こんなものになけなしのお金を払ってしまった」と悲しみにくれる後悔系。「本当にしょーもないので見ないで下さい」のように広く社会に訴える告発系まで、みんな不幸の連鎖を断ち切ろうと一生懸命注意喚起します。彼等の忠告を無視して悲劇を繰り返す人も後を絶ちませんけどね。

P1040180.JPG

 ママのもう一つのお楽しみは「ぐーぐる翻訳」です。試しに上の文章を英訳し、さらに日本語に戻してみましょう。

[ GWへのカジュアルな殺しの時間を探している人には、「Bun Bun Cats」をお勧めします。 これは、過去の無料ディスカウントストーリーで自由エネルギーの着用者です。
ママの場合、映画館などの口語で楽しむことができます。私はエンターテイメントとしては見ていませんが、かなり笑顔です。 特にホラー映画のゴミを撃った人たちの書き込みはポイントに追加されます。
まず第一に、ナニのシステムのために、 "ナニ、これはディレクターの考えです"。 「怒らないように怒らせる怒りのシステム! 「私はそのようなもののために小さなお金を払った」という悲しみの残念なシステム。 誰もが "本当にビジネスがないので見ないでください"のように社会に広く訴える告発システムにも、不幸の連鎖を阻止しようと努力しています。 彼らのアドバイスを無視して悲劇を繰り返す人々は失敗しません。]

P1040543.JPG

 翻訳の精度を上げないで欲しいと密かに願うママなのです。



nice!(129)  コメント(68) 
共通テーマ:ペット

スタートリック・闘魂編 [ガン]

P1020049.JPG

「こらアン・ワン!」

「グフフ殿下 (ガンちゃん) にしっかりお使えしとるかにー?」

P1010852.JPG

「え? ワン・アン!? (アン・ワンの父)」

「 いきなりどこから現れたのですか?  私はグフフですよ

P1050778.JPG

「偉いぞアン・ワン」「おみゃーも成長したのぅ」

「侍従兼影武者は決して自分が偽者だと悟られてはならん!」「 たとえ相手が親でも王子だと言い張るっちゃ」「いえ私は本当にグフフなので⋯」「偉い! 偉いぞっ!! それでこそ侍従だっちゃ」「ちが⋯私は」

P1050754.JPG

「これから宮殿10周の走り込みをするっちゃ! 」「ですが⋯」「もっと体を鍛えんと王子を守れんでにー」「だからホント⋯」「行けっ! アン・ワンッ!」

「行くんじゃー!!」「わーー!」

P1050742.JPG

「もっと早く!」「走れ! 走れーー!」

P1050781.JPG

「わーーっ!!」「なんだ? なんだよ!」「どしたの?」

P1050749.JPG

「走れぇぇっ!」「行けぇぇっ!!」

P1050741.JPG

「何事じゃ?」「なんか分かんないけど走れって」

P1050756.JPG

「わーーっ!?」「なんですかぁ?」

P1050757.JPG

「きゃーー!」「何なのでござるか!?」

P1050743.JPG

「拙者は何故走ってるのか分からんのでござるー!」

P1040049.JPG

「アン・ワンッ! わしゃ時々おみゃーを見に来るでな」「その調子でしっかり鍛錬しておくっちゃ!」「気を抜くんでにゃーだよ!!」

#ワン・アンは王宮随一の武者でありグフフ王子の乳母です(ガンザニア王朝では王子の乳母はオスが務めます) 詳しい猫間関係は「スタートリックシリーズ」でご確認下さい。



nice!(126)  コメント(64) 
共通テーマ:ペット

エレベーター [ホラー]

#ホラーです。苦手な方は読まないで下さいね。

P1040528.JPG

 高層マンションに住んでいたYさん。ある夜帰宅してエレベーターに乗ると何かがおかしい。きしむような機械音がした後、ボタンが押されてもいないのに、各階ごとに停止してドアが開いた。閉ボタンも反応せず、いちいち止まっては開いて、ゆっくりと上った。イライラしたがどうしようもなく、やっと自分の階になるところで今度は下り始めた。諦めて階段を使おうかと思った時、どこからかうめき声のようなものが聞こえた。うめき声が大きくなり、叫び声になって遠ざかって行った。怖くてどこでもいいから降りたかったが、慌てて全部の階を押してもどこにも止まらない。1階に到着してドアが開くまでの時間がものすごく長く感じられた。

P1040623.JPG

 エントランスに着くと、もうエレベーターに乗る気にはなれなかった。夫にどこかで合流して一緒に帰りたいとメールし、連絡を待っていた。やがてサイレンの音が近づいて来たので、外に出てみるとマンションの前にパトカーが止まった。離れているように言われ、他のサイレンの音も次々近づいて来て、何かが起こっているのだと分かった。

P1040650.JPG

 Yさんの部屋と同じ階で殺傷事件があり、犯人は逃げた被害者をエレベーター前まで追いかけて、執拗に刺していた。さらに悲鳴を聞いて様子を見に出てきた他の部屋の住民も、切りつけられたのだった。

P1040283.JPG

 Yさんは亡くなった母親が、自分を守ってくれたのだと言っていた。

#本文と写真は何の関係もありません。



nice!(130)  コメント(93) 
共通テーマ:ペット
前の30件 | -