So-net無料ブログ作成
検索選択
ぶんぶんファミリー ブログトップ

ぶんぶんヘアカタログ [ぶんぶんファミリー]

img088.jpg

「勝手に髪にメッシュ入れちゃって、アタチは真っ白が好きなのよ」

img089.jpg

「盛り髪じゃと? ゴンゴンがケバいと笑っておるではないかっ!」

img102.jpg

「ハッハハ⋯ってオレ人のこと笑えねーな」

「売れないパンクロッカーかよっ!!」

img091.jpg

「私のこれは何ですか? ザビエルヘア? 」「地球の流行なんですか?」

img097.jpg

 ドンごろーはノリノリです。

「オラって何着ても似合うな~。イェイッ!」

img099.jpg

「僕は不良じゃないですよ。真面目なんです」

「ドンごろーさんみたいなカラフルな服も着てみたいんですけどー」

img094.jpg

 コバンはカツラに気付きません。「どうかしたのでござるか?」

 どうもしませんよ。そのまま寝てて下さいっ。


nice!(60)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

キャットニップで全員集合! [ぶんぶんファミリー]

 「ぶんぶんキャッツ」が全員映る珍しい動画が撮れました。キャットニップボールを取り囲んでいます。怖いもの知らずのボンにゃんがボス猫のドンごろーをブチブチし、俺の方が上と思っているゴンゴンがちょっかいを出します。ドンの子分のコバンとダンゴ君・平和主義のガンちゃんは遠慮がちに見ていますね。のんびりしているおデン様は、後からゆっくりやって来て匂いを嗅ぎますが、ドンに追い払われることはありませんよ。(1分23秒・ダンゴ君のスコ立ちも見られます)

#ゲーム・オブ・スローンズの曲は、この時たまたま流していた2CELLOSのCDです

 
nice!(45)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ママだったんだねっ!? [ぶんぶんファミリー]

P1010217.JPG.JPG

 多頭飼いでは後から来た子が、飼い主よりも先住猫になつく場合があります。我が家では幼児の時に相次いでやって来たゴンとガンがママにべったりで、この二匹より年上で来たギンさんを除き、みんな最初はゴンかガンになつきます。ゴンゴンは小さい子をとても可愛がるし、ガンちゃんは優しいからです。

P1000051.JPG.JPG

 うちに来た子猫は、しばらくの間ママを給食のおばさんとしか思っていません(!) 撫でてあげようとしても「アンタだれっ!?」という顔で見上げたりします。遊んでくれる先住猫にしか関心が無いのです。そして眠くなったら一緒に寝てもらいます。これでは黙々とゴハンの準備をしたり、トイレの掃除をし続けているママに、注意が向かなくても無理もありません。

P1000095.JPG.JPG

 ところがそのまま行くのではなく、何故かみんな大人になった頃から猛烈にママになつき始めます。理由もきっかけも不明ですが、ある日突然「ママ居たんだねっ! 僕のママなんだねっ!!」と20年ぶりに再会した親子(!?)のように抱きついて来たりします(意味わからん)「最初からママなんだけど~」と言ってみても「ママッ! ママァァァッ!!」と今までの疎遠(?)を取り返そうとするかのような濃厚な親密ぶりを示すのです。

P1010925.JPG

「お前達バッカじゃね?」とママは言ってますが、ママが大人猫に育児を任せっきりにしているせいだと思いませんか?

P1000314.JPG

 ダメですよね~。


nice!(54)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

仲良しヨシヨシ [ぶんぶんファミリー]

P1010017.JPG.JPG

 ガンちゃんはみんなと仲良くします。

 誰にでも同じように優しく接しますが、あんまり報われてないような⋯

P1010047.JPG.JPG

 ゴンはガンちゃんが眠っているところに、構わず入って寝ちゃいますが⋯

P1010006.JPG.JPG

 ガンちゃんが一緒に寝たがっても入れてくれません。

P1010829.JPG

 情けないですが、どんなに意地悪されても、幼児期からの親友なので我慢します。

 中年になっても子猫時代と同じくべったりな二人。

P1010209.JPG.JPG

 おデンとボンにゃんは、仲がいいんだか⋯

P1000117.JPG

 悪いんだか⋯

P1000112.JPG.JPG

 これこれっ!お姉ちゃんをかじらないの!

P1000323.JPG

 こっちの二人は小さい頃から適度な距離感。

P1010514.JPG

 青年期に入っても、まだまだワルガキ仲間の気分。

P1010167.JPG

 オヤジコンビは、結局また無理やり一緒に眠るんですね。このベッドはもうお前達には狭いと思うんだけど~。

 

 


nice!(46)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ねこぐるみん! [ぶんぶんファミリー]

 いらっしゃいませ! 「猫ぐるみのぶんぶん屋」でございます。いつもご贔屓にしていただきまして、誠にありがとうございます。

P1000188_Fotor.jpg

 

 本日ご用意した「ネコワッサン」は、バター・ゴマ・ホワイトチョコがけの3種類です。お客様はどれがお好みですか?

P1010069.JPG

 

 「ニャンモナイト」はこちらです。大きくてフワフワのと小さくてモコモコのがあります。どちらも最高の手触りですよ。

P1010712_Fotor.jpg
 
P1000063.JPG.JPG
 

    ゴージャスな奥様には、日に当たると金色に輝く、ツルツルの水玉模様がオススメです。

P1000328.JPG

 

 「おしゃぶりぐるみ」は2種類。「アンヨちゃぶちゃぶ」と「おててチュウチュウ」のタイプです。

P1010741.JPG

 

P1010718.JPG

  えっ! 「おしゃぶり人形」なのに赤ちゃんには見えないって!?  失礼しました。実はどちらもオヤジです。ディープなマニアの方にいかがでしょう。

 

     最後に当店のイチオシで、一番人気の「ネコの開き」をお試し下さい。

P1010676.JPG

 

     思いっきりコニョコニョ撫でまくると、ゴロゴロとってもいい音が聞こえて来るんですよ。


nice!(63)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫ふんじった! [ぶんぶんファミリー]

P1010180.JPG

 猫飼いが誰でも一度はやった事がある「猫踏み」 特に仔猫は親について歩く習性があり、足元にまとわりついて来るので危険です。まして多頭飼いだと、一匹うまく避けても別の猫がそこに居たりします(!!) 猫を踏むか自分がコケるかの究極の選択を迫られて「おちょ!! あちょ~っ!」いきなりバランス感覚のテストになるのです。

P1010688.JPG

 パパはママが転んで頭を打って死んだら、殺人の疑いをかけられると心配しています。近所の人が「あそこの奥さんはよく顔にアザを作っていた」と証言すると言うのです。(ねんねこ攻防戦) アホでトロい猫だらけの我が家では、パパを殺人犯にしないように、地雷原を進むような慎重さが必要になります。

P1000635.JPG

 いつも道の真ん中で堂々と寝ている奴。どかないので、またいで行かなければなりません。

P1010496.JPG

 音も無くやって来ていつの間にか真後ろに座り込んでいる奴。振り向いた途端とっさに対処する反射神経が必要です。

P1000783.JPG

 暗い場所に溶け込んで見えない奴。電気を点けた瞬間に気が付き、たまげてパニクらないような強心臓が求められます。

P1010640.JPG

 座っている時も気を抜けません。椅子の下の猫を轢かないように慎重に立ち上がりましょう。

P1000829.JPG

 ただ歩くのだって、何故か人の行く方向に逃げようとする猫達を、蹴散らしながら進まなければならないのです。

P1010448.JPG 

 さらにスキあらば飛び掛かろうと、狙っている奴がいるのを忘れてはいけません。飲み物を持ってる時は、ホントに危ないですからね!!


nice!(51)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

朝からぶんぶん! 夜までぶんっ! [ぶんぶんファミリー]

P1000472_Fotor.jpg

「乳母っ!乳母っ! わらわは空腹じゃ!」おデン様の大声でパパとママが目を覚まします。先に起きたパパがキッチンでグァバ茶を飲んでいると、走って来たボンにゃんが立ち上がってスリまくり「ととちゃま! 抱っこ抱っこー」

P1000644_Fotor.jpg

 足元にはダンゴ君がまとわりついて「旦那さん!旦那さん!」とキャッキャッ言い続けています。

P1000856_Fotor.jpg

 寝ぼけたまま渋々顔を洗いに行ったママは、追い掛けて来て洗面ボウルに座ってしまうコバンを、どかさなくてはなりません。「奥方様! 水を出してくだされ! 拙者が清めまするゆえ」大きくなって重たいコバンを「よっこらしょ」と下ろしても、すぐにまた飛び乗って「奥方! 水をっ!!」朝からやれやれです。

P1010173.JPG

 ママがようやくキッチンでコーヒーを飲み始めると、例によってゴンゴンがアンヨちゅばちゅばをさせろと叫んで、頭突きを開始します。「オカ~ン! 愛してるよオカ~ン!」抱き上げてやるまで何度でも飛び付いてくるので、ママも諦めてちゅばらせてやります。

P1000767.JPG

 リビングで朝食を食べているパパの元には、おデン様が現れて「門番! 何を食しておるのじゃ!」クンクン匂いを嗅ごうとして、鼻ペチペチで追い払われると「無礼者っ!!」怒ってしまってしばらく口をきいてくれません。

P1010184.JPG

 ママが猫のゴハン・トイレ掃除・自分の朝食と一通り済ませ(猫が先なの) PCの前に座ってメールチェックを始めると、今度はずっと我慢していたガンちゃんが指ちゅばをせがみます。「義母上! どうかお願いいたします!お願いいたしますっ!

P1010145_Fotor.jpg

 その後ろではドンごろーが目を輝かせて「おっかあ! お腹コニョコニョしてぐでー。おっかあ!」落ち着いて操作できません。

P1000760.JPG

 昼間の猫達も掃除機との追いかけっこ・ブロレス大会・お料理の見学・ゴミまとめのお手伝い・お布団乾かしのフカフカ度チェックなど、毎日予定がいっぱいです。

P1010479.JPG

 そして夜になり、またゴハン・トイレ掃除を済ませ、寝る前に歯を磨こうとするママを追い掛けて来たコバンが「奥方っ! 水を清めますので出してくだされっ!」この繰り返しなのです。

P1010546.JPG

 あ~~あ。

 

 


nice!(51)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お留守番解放区 [ぶんぶんファミリー]

P1010430.JPG 

 お留守番をさせても寂しくないのが、多頭飼いの良さです。「ぶんぶんキャッツ」は寂しくないどころか、ママが居ないと何をしても大丈夫と思っているフシがあります。帰って来てドアを開けると、お出迎えではなく遊びの途中で通りかかったらしい猫が、「あれ!もう戻ったの?」という顔をしたりします。

P1000812.JPG

 何をやっていたのか家中を確認して回らなければなりません。年下の猫達に悪事を仕込む馬鹿者が居るのです。壊れている物、盗まれている物、汚れている所などを調べますが、別の不良行為もありそうですね。

 「ゴンゴンさんやめてー!!」

P1010428.JPG

  (あまり)異常が無ければ、外から持ち込んだ荷物の匂いを嗅がせます。犬や猫はより多くの匂いを嗅がせる程お利口になるのです。またパパやママが外出するのは狩りに行くのだと思っているので、まず戦利品を見せなければなりません。食べ物でなくても何か目新しいものを出せば、狩りが成功したと思うでしょう。ちょうど食事の時間ならすぐにゴハンをやります。狩りの上手な親だと尊敬されます。(毎日疲れて帰って何も出さない飼い主は、狩りがヘタなんだと同情されているハズです)

P1010174.JPG 

 ひとりでお留守番させているお家でも心配はいりません。元々イヌ科やネコ科の動物のほとんどは、赤ちゃんを残して何時間も狩りに出ます。子供だけでじっと待っていられる本能があるのです。ぶんぶん達のような「親の居ない間の乱痴気騒ぎ」もしないでしょうから、帰ったらお土産をやりましょう。いちいち何か買ってこなくても、ちょっぴりオヤツをやるとか、紙を丸めたものとか、あげられる物でいいんです。ご褒美があると分かれば、待ってるのが楽しみになりますからね。

P1010470.JPG 

 「ぶんぶんキャッツ」には紙袋の持ち手の紐を切り取り、何回か結んだ物を渡します。ボスのドンごろーのチェックが済んだら、すぐにまた大騒ぎが始まりますよ!!


nice!(35)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ねんねこ攻防戦 [ぶんぶんファミリー]

P1000471.JPG 

 わざわざ蚊帳を吊って寝ている我が家では、キャットウォークを作るなどという恐ろしい計画は考えられません。高い所から顔めがけて猫が飛んで来る恐怖は、猫飼いの皆さんならお分かりになると思います。ママは額から血を流していたのに気付かず、宅配を受け取りに出た事があります。目の上にコブが出来ていた時もあり、どんな家庭だと思われたでしょう。

P1010158.JPG 

 寝る前には蚊帳の用意以外にも準備があります。まずゴンゴンにトイレをさせておかなければなりません、こいつは猫砂にとことん穴を掘りますが、全く埋めないのです。鼻が曲がる臭いで目を覚ましたくありません。

P1010409.JPG 

 ゴンはウ〇〇がしたくなると鳴き始めます。「オカ~ン オレしたくなっちゃったかも」「してもいいかなー」「ホントしたいんだってば」「あ~~もう出ちゃうよ」ママがいくら「早よせいっ!」と言っても家中をウロウロしながら鳴き続けて、なかなかしません。「ど~しよ~出るよ出るよ」「だから早くしなさいっ!」「オレも~ダメ⋯」ママがついにブチ切れて「いー加減にせいっ!!」と叫ぶ頃、やっとトイレに向かいます。ひと苦労です。

P1010152.JPG 

 ドンごろーをなるべく遠ざけておく必要もあります。ドンは大イビキをかいてうるさいのに、枕元で寝たがるのです。「あっちの方が広くてゆっくり眠れるよドン」「オラここで大丈夫だよ~。おっとうの寝顔見てるだよ」「ドンごろーおこたで寝たら? あったかいよー」「おっかあ優しいだな。オラ寒くねえし、おっかあの側に居るだよ~」なかなか離れようとしません。 

P1000996.JPG 

 やっとドンをよそにやって眠りについても、暗闇をブツブツ言いながら歩き回る奴や、UFOを呼ぶ奴(!?)がいて物音で目が覚めます。さらに夜中にトイレに行く場合は、廊下にいる猫を踏まないように気を付けなければなりません。青猫や黒猫は暗い所では見えないのに、足元にまとわりついて来るトラップなのです。

P1010208.JPG


nice!(46)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

多頭飼い円満法 [ぶんぶんファミリー]

P1010074.JPG

「ぶんぶんキャッツ」は全員バラバラに我が家にやって来て、誰も血縁関係はありません。それでも一緒にゴハンを食べ、一緒に遊び、それぞれの寝床を共有して交替で使います。大人は小さい子を世話するし、誰かが困っているとゾロゾロ集まって来ます。

 雄達は毎日プロレスごっこで力関係を確認しますが、遊びの範疇です。今までに血が出るような怪我をしたのは一回だけで、大きな揉め事はありません

 ママは「多頭飼い必勝法」で選んだ成果だと自慢しますが、猫達にも聞いてみましょう。

P1010322.JPG

 ゴンゴン「やっぱオレが面倒見てやった連中だからさ~。みんないい子に育っただろー? オレって優秀なイクメンだな!」

P1010333.JPG

 ガンちゃん「私はシワワン星から友好大使としてやって来た者ですから、宇宙と地球の平和の為に精一杯努めております」

P1000546.JPG

 ドンごろー「オラは尊敬を集めるボスだんべ? オラの命令をちゃ~んと聞いてりゃ間違いねーだよ」

P1000797.JPG

 おデン様「モチロンわらわの卓越した統治能力によるものじゃ!」

P1000652.JPG

 ボンにゃん「お家が上手く行ってるのは、全部ととちゃまのおかげなのよっ!」

P1010212.JPG

 コバン「拙者が邪気払いに励み、良い気を招き入れておりますからな!」

P1010066.JPG

 ダンゴ君「ボス猫と女王様と旦那さんって、誰が一番エライんですか???」

 

 

 

 


nice!(40)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ぶんぶん脱力家族 [ぶんぶんファミリー]

P1010007.JPG.JPG 

   座椅子から立ち上がろうとしただけなのに、突然足がつってしまったパパ。それを見たママは恐ろしい考えを巡らせました。

 つるというのは腱が切れたとか伸びたとかではなく、筋肉の硬直によって神経を刺激している状態である。筋肉を弛緩させなければ痛みは引かない。弛緩つまり脱力させるには⋯そうだ!!笑かしてやろう!

   足の痛みで悶絶して逃げられないパパを、いきなりくすぐり始めたママ。パパが泣き笑いしながらよけいひきつったのは言うまでもありません。皆さんはマネしないで下さい。(しないか) 足がつった時は安静にするのが正解です。

 パパとママの騒ぎをよそに「ぶんぶんキャッツ」はのどかです。

 P1000839.JPG

「今日も猫浦は良い天気でござるな」(コバン)

「えっ!猫浦ってどこですか?」(ダンゴ君)

「ここはスットコランドですよねー?」

 「おめら馬鹿でねえか?もちろんスットコランドだんべさ」(ドンごろー)

 「アホ!!猫浦じゃんかよ」(ゴンゴン)

 P1000586.JPG

「エエッ!!ボンにゃんさんはどう思いますか?」

「バ~カ!ここはととちゃまのおうちなのよっ!」

P1000735.JPG

 混乱したダンゴ君はおデン様にお伺いをたてます。

 「愚か者!!我が領地スットコランドに決まっておろう!!」

P1000835.JPG

「そうですよねースットコランドですよねー」

  やっと安心したダンゴ君に追い打ちが掛かります。

「ここは地球ですよ」(ガンちゃん)

P1000441.JPG

「えええええっ!!!地球ってどこなの?」「猫浦って何なの??」

「僕は今どこにいるの~???」

P1000731.JPG

 

 

 


nice!(40)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

天使と悪魔 [ぶんぶんファミリー]

P1000376.JPG

 ゴンゴンは他の猫を高い所から突き落として喜びます。熟睡してる子に噛み付いて寝床から追い出してみたり、ガンちゃんをトイレに閉じ込めた事もあります。

 まず自分がトイレに入って中から呼び、ガンが入ったら外に出て閉めます

 ガンちゃんも外からハンドルを引っ張って開けられますが、中からだと押さなければなりません。今は理解していますが、この時は出られなくて大声で鳴いていました。ドンごろーが聞きつけてやって来たものの、どうしたらいいか判らずドアの前に座ってしまいます。助ける気はあったらしいけど、これではガンちゃんが押しても開きません。アホです。

 ゴンゴンはもちろん知らん顔です。

 P1000373.JPG

 ガンちゃんは誰かが押し入れなどに閉じ込められると、必ずママに教えに来てくれます。

 ある日ママが洗濯機を開けて洗濯物を入れていると、ゴンゴンが中に入ってしまいました。ガンちゃんはそれを見ながら通り過ぎます。

 ママはゴンゴンを出して洗濯を始めましたが、ガンちゃんが叫びながら急いで戻って来ました。慌てて洗濯機のドアを激しく引っ掻いたりかじったり。

 ママがゴンゴンの居る所に連れて行ってやると、やっと落ち着きを取り戻しました。

P1010120.JPG.JPG

 ガンちゃんはママのくれたおもちゃで、何時間でも機嫌良く遊びます。

 ゴンゴンはおもちゃにはすぐ飽き、家中の家具などからネジや部品をかじり取ります。これをぶっ飛ばして遊びますが、ママがゴンから回収したネジの中には、出所の判らない物が沢山あります。ある日突然何かが崩壊するんじゃないでしょうか。

P1000137.JPG

 正反対の性格なのに何故か仲の良い二人。ゴンゴンがガンちゃんを好きなのは判るけど、ガンちゃんはなんで???

 雄同士の友情は、まっとうな判断力のある雌には謎です。

 コバンとダンゴの場合も、まったく空気の読めないコバンと、気配りのダンゴ君の取り合わせ。もっさりとして静かなコバンと、いつもせわしなく騒がしいダンゴ君(こっちはお互いを補い合ってる気もするけど)

 小さい頃に知り合ったというだけで、生涯の友情が築かれるんですねー。

 きっと相手は誰でも良いんですねー。

 どうでもいいんですねー(しつこい)

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ぶんぶんキャッツが勢揃い! [ぶんぶんファミリー]

 P1000342.JPG
 七匹全員が映った珍しい写真です。TV画面の字幕もばっちり合ってます。
 現役ぶんぶんキャッツが出揃ったので、改めて近況報告します。
 
 P1000146.JPG
 「ゴンゴン」 オヤジになって凶暴度は下がったものの悪辣度はますます上昇。いやらしさには磨きがかかってます。
 
 P1000141.JPG
 「ガンちゃん」大きくなったボンにゃんに一緒に寝てもらえなくなり、娘に相手にされない寂しいお父さん状態。
 
 P1000353.JPG
  「ドンごろー」お腹にだけ貫禄が付き、見た目は立派なボス猫。アホ指数はオーバッカからチューバッカに少々改善。
 
 P1000138.JPG
 「おデン様」 相変わらず一人女王道を行く浮世離れしたお方。皆が大騒ぎしている最中もガフガフといびきをかいて熟眠。
 「ボンにゃん」ちょっぴり気難しくなったものの物見高さは健在。雄同士の揉め事にも必ず首をつっこみ、何故か一緒に走り回る。
 
 P1000347.JPG
 「コバン」 同じ年頃のおトモダチを得て、咬むと咬み返される。ひっかくとひっかかれる。当たり前の痛さを実感して、おとなしい猫に変身! 真面目に陰陽道に励む。
 「ダンゴ君」 コワい顔に似合わぬ社交性を発揮。スットコグループの中の立ち位置を思案中。ドンごろーを差し置いて憧れのおデン様と仲良くなりたいっっ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
ぶんぶんファミリー ブログトップ