So-net無料ブログ作成
検索選択

黒猫さんを探せ! [バン]

♡ランキングポイントへのご協力ありがとうございました! 皆様のおかげで両方1位になり、証拠写真に収めて喜びに浸っております。深く感謝いたします。


P1000863.JPG

「今日は"黒猫感謝の日"とやらで、拙者も殿や奥方様に、何度も撫でてもらったのでござる。魔除けの黒猫達は、家内安全・無病息災に日々尽力しておりますからな。他柄の猫達と違って特別に感謝される日があるのでござる」(本当は西洋で嫌われる黒猫を保護する為だと知ったら、コバンが泣いてしまうので内緒です)

 "友好遺伝子"を持つ黒猫さんは、悪魔の手先どころかフレンドリーで、可愛い子が多いのです。ただ問題は暗い所にいると見えなくて、踏んづけたり蹴っ飛ばしたりしてしまいます。

P1040332.JPG

 どこに居るか分かりますか?

P1040333.JPG

「拙者はここにおるではありませぬか」

P1040336.JPG

 暗闇では同化していて、突然動く影に驚きます。

P1040341.JPG

 そこに居ると分かっていてもよく見えないし、うまくピントが合いません。ママはコバンの写真は、ほとんどを調整してから載せています。そのままだと顔も判別不能な黒い塊になっています。上級者向けのモデルなのです。

P1040351.JPG

 すぐ目の前に居る時でさえ気付かない場合があったりします。(新聞を読んでいるドンごろーは、コバンが自分の分のご飯を食べてしまわないか、心配して振り返っているようですね)

〇今日は黒猫に感謝する日なので、他の可愛い黒猫さんも尋ねてみて下さいね。「Hama-chanz blog」「べーにゃん

〇「満月広場」では青猫さんペアが、素敵なデートをしてたんですよ。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ぼわわん! [バン]

P1020548.JPG

 コバンを一言で表すと「もっさりした子」です。とにかく鈍いというか空気読めないというか、何も"わからんちん"なのです。家内安全・無病息災を願って連れて来た魔除けの黒猫なので、日々邪気払いやお清めに奔走し、現実社会の猫常識は通用しません。何か教えようとしてもキョトンとしているだけで、別世界しか見ていないのです。

P1010537.JPG

 毎朝顔を洗う前に、洗面台で水を清めようとするコバンを、降ろさなければなりませんが、キッチンや風呂場さらにTVに映る滝なども、清めようと頑張ります。いちいちどけないと何も出来ません。しかも作業が終わって振り向くと、いつの間にか音も無く真後ろに座っていたコバンが「背中をお守りいたしておりました」などと言うので驚きます。ママがまたがないと自分でどく事はありません。普通の猫なら踏まれそうになれば慌てて逃げますが、コバンは動きません。

P1040058.JPG

 トイレ掃除中にトイレの置いてあった所で寝てしまい、元に戻そうとしたらそのまま挟まれてしまったコバン。「こっ、これはどうしたことでござるか!?」

 彼が移動するのを期待できないので、持ち上げなければなりません。これが大変なのです。

P1010933.JPG

「何が大変なのでござるか? 拙者はまだ子猫でござる」いいえアンタはもうとっくに大人ですっ! 巨大に育ちましたっ!!

P1000281.JPG

 コバンの自己イメージ「そんなはずはござらん」

P1010140.JPG

 実際のコバン(ゴンとガンが二人で入っている場所に一人でいっぱいの大きさ)

P1000269.JPG

 (コバンの自己イメージ)「拙者はもう"ぼわわんの術"を使っておりませんよ。大きくなるはずがありませぬ」

 "ぼわわんの術"というのは、少しずつとかいつの間にかではなく、ある日突然大きくなっている不思議な成長術で、コバンが持っている魔力のひとつです。コバンはこれで、一生懸命コバンの大きさに追いつこうとするダンゴ君を、引き離して来ました。

P1020375.JPG

 "ぼわわん"しなくても、毎日そんなに爆食いしてれば大きくなるんですよっ!

タグ:ボンベイ
nice!(87)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

陰陽師また昇進? [バン]

P1010794.JPG

  コバンはおデン様の声で目を覚ましました。

「ダンゴ! ダンゴはどこじゃ!」

「相変わらず呼んでも来ない奴じゃっ!」(女王様の憂鬱)

「ダンゴは夜回りと下足番で疲れ切って寝ております。拙者でよろしければ御用を伺いまする」

P1010871.JPG

「乳母がわらわの鼻に毛玉取りジェルを塗りおっての。自分で舐めても取りきれないのじゃ」

「では拙者がお手伝い致しましょう。ペロペロペロ⋯」

P1010869.JPG

「お前の悪霊払いは効かぬがな(ホラーマニアは嫌われる)少しはわらわの役に立つのじゃぞ」

「ですが拙者は奥方様からオーバッカの称号を授かったのでござりますよ」

「はぁ⋯?」

 P1020178.JPG

「今までオーバッカだったドンごろー殿はチューバッカに格下げ出そうで」

 「あぁ⋯それは⋯なぁ⋯」

P1000954.JPG

「バーカ! 」ゴンゴンが言いました。

「それはお前が大バカ者だって意味なんだよっ! ドンごろー以上のなっ!!」

P1010087.JPG

「ううぅ⋯そんな⋯拙者は馬鹿ではござらぬっ⋯」

P1020098.JPG

「まぁ⋯まだ若いのだし、修行に励めば大丈夫であろう」

P1010025.JPG

 おデン様が慰めますがコバンは泣きやみません。

「うっ⋯ひっく⋯ぐずっ⋯拙者は皆に馬鹿にされておったのか」 

P1020090.JPG

 泣き疲れてフテくされたコバンは、すっかりブサ顔になってしまいました。 


nice!(55)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

陰陽師昇進! [バン]

P1000674.JPG

 「お前は誰じゃ」おデン様がお尋ねになるので、コバンは驚いてしまいました。「拙者は小判蛮八。この家の陰陽師にござります」

「挨拶に来ねば駄目ではないか」「えっ! 拙者一年程前からおりまする」

P1000270.JPG

P1000436.JPG

 「お忘れですか?蚊帳に穴を開けたおり、お褒めの言葉をいただきました」

「おお!蚊帳に入り口を作ったのであったな。あれは見事であった。あの後何処におったのじゃ」

「毎晩夜廻りを行っておりますが」

「ブツブツうるさいのはお前か」(ダンゴ君大作戦)

「いえあれはダンゴにござります。拙者は魔物の番をしておりますので」

P1000709.JPG

「この家に魔を放っておるのは乳母(ママ)ではないのか? あの袋で禍々しいモノ(ホラー映画)を持ち込んでおるのじゃ」

「見て参ります」

 P1000727.JPG

 「これはピザの匂いですな。何処ぞのオヤジとフレンチブルの匂いもしますが、悪霊はおりません」

「その袋から取り出した物にお化けが入っておるのじゃ。わらわの夢にまで侵入するぞ」(女王様の憂鬱)

「拙者がお守りいたします。任せて下され」

P1000703.JPG

  おデン様がコバンを、新しい衛兵に任命しました。それをダンゴ君が遠くからジト~ッと見ています。

 波乱の予感がします。

P1000718.JPG


nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

陰陽師召喚! [バン]

 P1000271.JPG
 黒猫は魔除け。無病息災に効果ありと言われます。小さいのにどっしりとした風格。何事にも動じない面構え。これは将来立派な陰陽師に育つと、パパに見込まれてやって来たコバンです。
 しかしこれがまた問題児でした。
 どうしてパパが気に入るとみんなヒドイ奴なんでしょう。ゴンゴンだってママだって⋯(!?) 
 
 P1000290.JPG
 この子は(まだ修行中なので)魔物と家族の区別がつきません。
 ゴンゴンに「おのれ悪魔め!!悪霊退散じゃー!!!」
 ガンちゃんに「おのれエイリアン!!地球侵略は許さーん!!!」
 ドンごろーに「おのれ狼藉者!!成敗してやるー!!!」
 おデン様に「大化け猫めー!!悪霊退散!!!」
 ボンにゃんに「短足お化けめー!!悪霊退散!!!」
 誰彼かまわずひっかく噛み付く飛びかかる。悪霊退治に邁進します。
 パパとママにまで邪気払いしようとする始末。
 大人猫達は困ってしまって逃げ回り、やがて誰も寄り付かなくなりました。
 
P1000311.JPG
   寂しそうにクマに寄り添うコバンを見て、ママは考えました。
 親猫から早くに引き離されたり、兄弟が一匹も居なかったりした仔猫は、社会性が育ちません。誰にも教わっていないので、構ってもらうにはどうしたらいいかが判らないんです。
 (多分)遊んで欲しいだけだったのに、一人ぼっちになってしまいました。
 
P1000285.JPG 
 こんな時こそ、例の「おトモダチ作戦」です! (凶暴仔猫の対処法)
 前回は大失敗したおトモダチ作戦ですが、今回は大丈夫。のはずです。

タグ:ボンベイ
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット