So-net無料ブログ作成
検索選択

春の怪談・窓の中 [ホラー]

P1020494.JPG

 暖かくなり窓を開け始めると、7・8年前の夜に見た光景を思い出します。あるビルの照明の消えたオフィスの窓に、白くぼうっと人型が浮かび上がっていました。マネキンかもしれないとは思いましたが、気になって双眼鏡を持って来ると、全身真っ白に光る人間にしか見えません。それから何度も確認すると、夜中の3時までは動かずそこにありました。やっぱりあれは人形で、誰かが邪魔だからどかしたのだろうと納得することにしましたが、その会社は2ヶ月後に出て行き、次に入った会社も1年経たずに出てしまいました。関係ないのでしょうけどね。

P1020502.JPG

 昔近所に知人がいました。安く借りられたと喜んでいた部屋は、細い道路を挟んで隣の建物が建っており、採光が良くありません。帰りが遅いので気にしなかったのです。ある朝ジャケットのボタンが取れ、慌てて付けて出て行った彼女は、帰ってからカーテンの開けっ放しに気づきました。閉めようとして隣のビルを見ると、部屋の中に緑色のソファーに横たわる男が居て、顔だけこちらに向けています。急いで閉めたのですが、ソファーに見覚えがある気がしました。ある晩煙草を吸う友人が訪ねて来た後、換気の為開けていた窓を閉じようとして、またあの男を見たのです。同じ格好で彼女を凝視していました。ギョッとしたその時、不意に隣のビルに明かりが点き、そこがオフィスだったと分かりました。何かを取りに来たらしい人が、すぐに明かりを消すと、隣の窓に自分の部屋が映り込みます。自分の後ろにソファーがあり男が寝ていました。彼女はすぐに部屋を逃げ出し、引っ越すまで決して一人では戻りませんでした。

P1020525.JPG

 あのソファーは部屋の内覧に来た時見たものでした。業者の人が「前の住人が突然出て行ってしまって、家具がそのままなんですけど、今週中には片付けますから」と言っていたのも思い出したのです。

 彼女はもうこの街には住みたくないそうです。

P1020529.JPG 

#文章と写真に関係はありません。


nice!(63)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット