So-net無料ブログ作成
検索選択

駅でぐるぐる [ママ]

P1020309.JPG

 ママは方向音痴ではありません。ちゃんと目的地にたどり着けなかった経験は(ほとんど)ないです。しかし案内板を見ていて、上下が進む方向と揃っていないと、頭の中で回転して考えるのが難しいのです。首を曲げたりして、倒れそうになりながら確認します。

P1020310.JPG

 全ての道が碁盤の目状にまっすぐなら、迷う人はいないでしょう。ですが放射状に斜めだったりすると、ママは角を曲がるたびに進んでいる方角が分からなくなってきます。スマホの地図を示されても、混乱してどっちがどっちだか理解できません。今までよくちゃんと家に帰ってこられたものです。

P1020304.JPG

 特に要注意なのは地下鉄で、出口を確かめて行かないと、いきなり外国にワープしたみたいに「ここはどこ? 私はだれ?」の状態になります(私が誰かはわかると思うんだけど) 確かめて出たはずの上り口でも、階段の向きが行きたい方と逆だと、もう訳が分からなくなっています(振り向けばいいだけなんですけどねー)

P1020302.JPG

 東京や新宿などの巨大駅も困ります。どこかに行く前に、そもそも駅を出られないではありませんか。いったいどれだけ大勢の人が、この駅の中でぐるぐる迷っていることでしょう(ママだけかも) きっと駅を閉める前には、毎日遭難者の救出が行われているのでしょう。大変ですね。

P1020311.JPG

「かかちゃま どこに行ってんのよ。早く帰ってらっしゃい!」

P1020299.JPG

nice!(60)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ダンゴ君ダンシング [ダン]

ダンゴ君を同じ場所で撮った写真を並べて見たら、踊っていました!!

(連写ではなく何回か別の時に撮ったものを繋いでいます)

ゴキゲンなダンスをご覧下さい。(10秒)


nice!(57)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ニャンコはいいのだ! [ママ]

img050.jpg

 ママが子供時代の家には柴犬や鯉がいて、ママ自身は金魚・インコ・ハムスターなど色々な動物を飼って来ました。最初の仔猫は40年以上前に道で拾い、連れ帰る途中で逃げられたのですが、2日後に何故か家の前に座っていました。以来自分で飼ったのは10匹で、それ以外に母の所や祖母の家の猫合わせて10匹程とも、同居していた時期が別々にあり、散歩途中に仲良くなったノラも20匹以上います。色々な子を見て思うのは、猫はみんな全然違うという事実です。

img070.jpg

 母が飼っていたある猫は、狩り上手で鳩などを採って来ましたが、ある日どこからか焼きたてのサンマを咥えて来たのには困りました。しかし近所の人には「この子が来てくれるおかげでネズミが居なくなりました」と感謝されたりもしたのです。

img067.jpg

 祖母の家にいた大きな雄猫は、すぐ前の港に停泊していたヨットから、2匹の雌を誘って連れて来ました。ヨットの人は、猫が居なくなったと気付いたのかどうか分かりませんが、数日後に出航してしまい、残された猫達はずっと祖母の家で暮らしました。この雌達は食事の時間になると、友達のノラも呼んで来てみんなで一緒に食べていました。

P1020201.JPG

 猫というのは可愛がってあげても出て行ってしまう場合があり、逆に呼んでもいないのに勝手に住み着いてしまう子がいます。複数の家に通ってゴハンをもらう奴がいると思えば、絶対に人に懐かない者もいます。

P1020200.JPG

 ぶんぶんキャッツも、みんなそれぞれにおバカで困り者ですが、猫はそれで良いのです。

P1020473.JPG


nice!(57)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ぶんぶんヘアカタログ [ぶんぶんファミリー]

img088.jpg

「勝手に髪にメッシュ入れちゃって、アタチは真っ白が好きなのよ」

img089.jpg

「盛り髪じゃと? ゴンゴンがケバいと笑っておるではないかっ!」

img102.jpg

「ハッハハ⋯ってオレ人のこと笑えねーな」

「売れないパンクロッカーかよっ!!」

img091.jpg

「私のこれは何ですか? ザビエルヘア? 」「地球の流行なんですか?」

img097.jpg

 ドンごろーはノリノリです。

「オラって何着ても似合うな~。イェイッ!」

img099.jpg

「僕は不良じゃないですよ。真面目なんです」

「ドンごろーさんみたいなカラフルな服も着てみたいんですけどー」

img094.jpg

 コバンはカツラに気付きません。「どうかしたのでござるか?」

 どうもしませんよ。そのまま寝てて下さいっ。


nice!(61)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

春の怪談・窓の中 [ホラー]

P1020494.JPG

 暖かくなり窓を開け始めると、7・8年前の夜に見た光景を思い出します。あるビルの照明の消えたオフィスの窓に、白くぼうっと人型が浮かび上がっていました。マネキンかもしれないとは思いましたが、気になって双眼鏡を持って来ると、全身真っ白に光る人間にしか見えません。それから何度も確認すると、夜中の3時までは動かずそこにありました。やっぱりあれは人形で、誰かが邪魔だからどかしたのだろうと納得することにしましたが、その会社は2ヶ月後に出て行き、次に入った会社も1年経たずに出てしまいました。関係ないのでしょうけどね。

P1020502.JPG

 昔近所に知人がいました。安く借りられたと喜んでいた部屋は、細い道路を挟んで隣の建物が建っており、採光が良くありません。帰りが遅いので気にしなかったのです。ある朝ジャケットのボタンが取れ、慌てて付けて出て行った彼女は、帰ってからカーテンの開けっ放しに気づきました。閉めようとして隣のビルを見ると、部屋の中に緑色のソファーに横たわる男が居て、顔だけこちらに向けています。急いで閉めたのですが、ソファーに見覚えがある気がしました。ある晩煙草を吸う友人が訪ねて来た後、換気の為開けていた窓を閉じようとして、またあの男を見たのです。同じ格好で彼女を凝視していました。ギョッとしたその時、不意に隣のビルに明かりが点き、そこがオフィスだったと分かりました。何かを取りに来たらしい人が、すぐに明かりを消すと、隣の窓に自分の部屋が映り込みます。自分の後ろにソファーがあり男が寝ていました。彼女はすぐに部屋を逃げ出し、引っ越すまで決して一人では戻りませんでした。

P1020525.JPG

 あのソファーは部屋の内覧に来た時見たものでした。業者の人が「前の住人が突然出て行ってしまって、家具がそのままなんですけど、今週中には片付けますから」と言っていたのも思い出したのです。

 彼女はもうこの街には住みたくないそうです。

P1020529.JPG 

#文章と写真に関係はありません。


nice!(61)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

工事現場でびっくり! [ママ]

P1020328.JPG

 帝国軍のトルーパーは、退役すると工事現場でライトセーバーを振って、交通整理のアルバイトをします。東京湾岸はオリンピックに向けての建設ラッシュで、仕事には事欠きません。

P1010661.JPG

 しばらく行かなかった所には、突如として巨大建造物が出現していたりします。ママによると、まず建物をハメる穴を掘って固め、組み上がっているビルをへリで吊って運んで来て、ズボッと入れて出来上がりだそうです。

P1020499.JPG

 その場所に以前何があったのかは思い出せなくなります。都心は何もかもがどんどん入れ替わってしまって、昔住んでいた街でさえ10年ぶりくらいに立ち寄れば、火星に降り立った人の気分が味わえます。(たとえが大げさだと思う)

P1010672.JPG

「トラック通りまぁ~っス!」「どいて下さ~いッ!」

P1020477.JPG

 穴があると覗きたくなる性分のママは、通り掛かりの工事現場に人が居ないのをいいことに近づいて見下ろしてみたところ、中で食事中のオジサン達と目が合いました(!!) それ以来工事中の穴には近寄りません。(当たり前です! 勝手に立ち入らないで下さい)

P1020329.JPG

 準工業地帯の猫浦では夜中でも年中工事が行われており、猫達も音に慣れているので気にしませんが、たまに「ガラガラガッシャァァァーン!!!」というような地響きが聞こえて来てビックリします。

 ビルが崩れた訳じゃないですよね?

img086.jpg


nice!(56)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

漫画編集者の脚本教室・キャラ立て篇 [パパ]

P1010796.JPG

 今回はそれぞれのキャラクターに合わせてお話しを考える練習です。早速ゴンゴンが来て待っていますね。「オレのどんなやつ? 早く見せてっ」

「アブラ屋のロレンス」

img074.jpg

「これ英雄なの~? どうせ悪役だろー」と言いながらも、主役でありさえすればゴンはまんざらでもない様子です。

「2001円宇宙の足袋」

img078.jpg

「何か変じゃありませんか? 2001円ていう値段もビミョーだし、訳がわかりませんよ。皆さんも格安ツアーには気をつけて下さいね」ガンちゃんの言う通りです。

「赤毛のドン」

img072.jpg

「オラかあいい? 似合ってる? オラこの服好きだよ!」ドンごろーは結構気に入ったようです。

「Lサイズの薔薇」

img079.jpg

「わらわが太っているという意味かっ!」違いますただ大きいと⋯「無礼者っ!!」おデン様は怒って行ってしまわれました。お似合いなのに。

「鏡割り人形」

img080.jpg

「何よっ!コレッ!!」あなたが真っ白でお餅みたいだから「かかちゃまのバカッ!!!」ボンにゃんは完全に拒否しました。

「八つ馬鹿村」

img081.jpg

「拙者はバカではござらんっ! ううっ⋯」またコバンを泣かせてしまいました。

「忍者無芸帳」

img087.jpg

「僕無芸じゃありません。隠れ身の術が使えるんです!」アンタのは術を身につけたんじゃなくて、生まれつきの毛色でしょう?

P1010860.JPG

 ドンごろーだけはやる気満々です。

「おっかあオラやる! 赤毛のドンやるーーっ!!」 

 

 #脚本教室第一回はこちら「漫画編集者の脚本教室


nice!(54)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

キャットニップで全員集合! [ぶんぶんファミリー]

 「ぶんぶんキャッツ」が全員映る珍しい動画が撮れました。キャットニップボールを取り囲んでいます。怖いもの知らずのボンにゃんがボス猫のドンごろーをブチブチし、俺の方が上と思っているゴンゴンがちょっかいを出します。ドンの子分のコバンとダンゴ君・平和主義のガンちゃんは遠慮がちに見ていますね。のんびりしているおデン様は、後からゆっくりやって来て匂いを嗅ぎますが、ドンに追い払われることはありませんよ。(1分23秒・ダンゴ君のスコ立ちも見られます)

#ゲーム・オブ・スローンズの曲は、この時たまたま流していた2CELLOSのCDです

 
nice!(45)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

スタートリック辺境篇 [ガン]

P1010885.JPG

〇前回までのあらすじ (常連の読者さんはもう驚かないですよね?) 

 シワワン星ガンザニア王国の96番目の王子"シャブリ・ペロン・グフフ・ベローチェ"は、学問・武道共に歴代王子の中で最高の成績を修め、伝説の英雄"ガンザー"の再来と呼ばれていた。しかし宇宙の平和を案ずる父王は、王子達を次々大使として他星に送り、グフフを次期王の候補として王宮に残す嘆願を認めなかった。さらにグフフの赴任先として選ばれたのは、天の川銀河の最果ての星「地球」だった。その未開の地では、着陸誘導システムが何者かに破壊されており、墜落事故によりグフフは侍従と離れ離れになる。

〇登場人物紹介

 ガンザニア王ガルル「すべての王子は宇宙の平和に尽くさねばならぬ。例外は認められん!」 

P1020066.JPG

 王妃ウルル「でもあの子はまだ幼いのですよっ!」

P1020428.JPG

  実権を握る第3王子グルル「王家の安泰の為には、たとえ子供といえども、反乱分子となり得る者を置いてはおけません」

P1000584.JPG

 兄に反感を持つ第21王子ブルル「王宮は魑魅魍魎だらけなのさ」 

P1010334.JPG

 王子達の指南役の第4王女パルル「グフフはここに残すより、遠方に行かせた方が安全なのです」

P1010195.JPG

 〇第80話(ご存知とは思いますが、あと79話は探しても見つかりません)

 森の中をさまよったグフフは山賊に取り囲まれるが、その首領クス・ネルダスはお前は自分の子供とそっくりだと言う。

P1010051.JPG

「これでも俺は男爵と呼ばれていた男なのさ。盗癖がたたって城を追い出されたが、息子のタバは女王の信頼が厚く、伯爵の位を授かったんだ。今では諸侯会議の議長だぜ」「あんた困っているならタバの所に案内してやるよ」

P1020451.JPG

「かたじけない。私はどうしてもこの星の王にお会いして、和平協定を結ばねばならないのです」「そのタバ様がお仕えしているのが、この星の女王様なのですね」

「コノホシっちゅう土地は知らんが、スットコランドの女王だよ。デニース様に聞けば何か分かるさ」

 クスと共に森を抜けて城に向かったグフフは、悲鳴を聞きつけ若い女性を救った。

P1000251.JPG

「お嬢さんご無事ですか?」「ネルダス様!? アタチは大丈夫だけど女王陛下が心配よっ!」「城に急ぎましょう!」

 つづく⋯

 #女王デニースとネルダス伯については、こちらをどうぞ「スットコランドストーリー第67話


nice!(52)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット