So-net無料ブログ作成

かわゆい子が好きっ! [ママ]

P1020423.JPG

 アンドレ・ザ・ジャイアントが大好きだったママ。最近のレスラーは見た目がフツーの"にーちゃん"ばかりで気に入りません。アブナイ奴かムチャクチャなオッサンでないとイヤなのです。好きな俳優を聞かれたら「超人ハルクの人」(TV版)と答えていたくらいです。博士役の人じゃなくて緑色の方です。映画俳優ならキングコング。主演のジェフ・ブリッジス(1976年版)はどうでもよくてゴリラの方です。ママは76年版のビデオを、少なくとも20回くらいは見ていたんじゃないでしょうか。2005年版DVDも持っています。当然「髑髏島の巨神」も見に行って、映画の完成度はともかくコングさえ出ていればゴキゲンです。

P1020422.JPG

 ママのお気に入りフィギュア「ビッグフットのベン」と「ゾンビのジミー」ゾンビはパパのシアトル土産です。ゾンビ柄のソックスも買って来てママにものすごく喜ばれていました。(シアトルはゾンビゆかりの街です)

P1000715.JPG.JPG

 ママは子猫を選ぶ時も「多頭飼い必勝法」をクリアしたら、あとは見た目で決めました。基準は「根性の入った顔」です。憎々しい面構えの猫を飼いたかったのです。

P1010181.JPG.JPG

 ふてぶてしい子猫だったので気に入られたドンごろー。

 大人になったらカワユクなってしまったと、ママはがっかりしています。

P1010845.JPG

 豪胆な態度がウケてやって来たコバン。

P1000282.JPG

 やっぱりカワユクなったのではないかと、ママに心配されています。

P1020339.JPG

 目付きの悪さが絶賛されたダンゴ君。

P1010561.JPG

「アンタまでカワユクなってどーする!」とママに怒られてしまっています。

P1020335.JPG

 この話を聞くとパパはどんな人なのか気になるかもしれません。大丈夫です。パパはいたってマトモな"おぢさん"です。性格の良さで選ばれたそうです。あとせめて頭がハゲていればサイコーなのにと、ママは言っています。   


nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

映画館でびっくり! [ママ]

P1020275.JPG

 ママが時々行く「とーほーシネマ」では、上映前に非常口の案内が映されますが、これがすごく短時間なので自分のいる場所を確認する前に切り替わってしまいます(客を避難させない気なのねっ?) 「ぷりんすシネマ」に至っては「非常口のご案内」そのものがありません(やっばり客を逃さない気だわっ!)「マナーの呼びかけ」や「映画泥棒」は長々とやるのに何なんでしょう。自分で確かめておきましょうね。

P1020271.JPG

 だいたい「上映中はお静かに」と言う一方で、ガサゴソうるさいポップコーンを強くオススメするのも解せません。「 持ち込みするな」も映画館側の利益確保の為なのでしょう。しかし客の中にはツワモノがいます。ママが以前見に行ったSF大作では、隣の席のオヤジが、鞄からタッパーに入ったオツマミとカップ酒を取り出しました。楽しみ方を心得ています。

P1020298.JPG

「前の列の方っ! 立ち上がらないで下さーいっ!」

P1000896.JPG

 ママが今までで一番びっくりしたのはジョージ・A・ロメロ監督の「死霊のえじき」です。ホラーは年々刺激が過剰になっているので、若い人はこの作品を見てもそんなに怖くはないでしょう。ママも恐怖で驚いた訳ではありません。隣に座っていたお兄ちゃんが、上映開始して割とすぐの「手がいっぱい出てくるシーン」で椅子から飛び上がったのです!!

P1020034.JPG

 比喩的表現ではなく、彼は本当に飛び上がりました。すぐに気を取り直して腰掛けたものの、ショッキングなシーンが来る度にヒクッ!と痙攣するのが分かります。映画終了後に見ると青ざめてグッタリしていました。この時は他にも途中で逃げ出した(!)観客が数人いて、怖がりな人たちにホラー映画を見せる実験でもやっていたんでしょうか!?

P1020237.jpg

 苦手な人は無理してホラーを見るのはやめましょう。本当に寿命が縮みますよ! (ママも猫に見せるのはヤメテねっ)

P1010838.JPG


nice!(54)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ママだったんだねっ!? [ぶんぶんファミリー]

P1010217.JPG.JPG

 多頭飼いでは後から来た子が、飼い主よりも先住猫になつく場合があります。我が家では幼児の時に相次いでやって来たゴンとガンがママにべったりで、この二匹より年上で来たギンさんを除き、みんな最初はゴンかガンになつきます。ゴンゴンは小さい子をとても可愛がるし、ガンちゃんは優しいからです。

P1000051.JPG.JPG

 うちに来た子猫は、しばらくの間ママを給食のおばさんとしか思っていません(!) 撫でてあげようとしても「アンタだれっ!?」という顔で見上げたりします。遊んでくれる先住猫にしか関心が無いのです。そして眠くなったら一緒に寝てもらいます。これでは黙々とゴハンの準備をしたり、トイレの掃除をし続けているママに、注意が向かなくても無理もありません。

P1000095.JPG.JPG

 ところがそのまま行くのではなく、何故かみんな大人になった頃から猛烈にママになつき始めます。理由もきっかけも不明ですが、ある日突然「ママ居たんだねっ! 僕のママなんだねっ!!」と20年ぶりに再会した親子(!?)のように抱きついて来たりします(意味わからん)「最初からママなんだけど~」と言ってみても「ママッ! ママァァァッ!!」と今までの疎遠(?)を取り返そうとするかのような濃厚な親密ぶりを示すのです。

P1010925.JPG

「お前達バッカじゃね?」とママは言ってますが、ママが大人猫に育児を任せっきりにしているせいだと思いませんか?

P1000314.JPG

 ダメですよね~。


nice!(55)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

噛み猫矯正術 [ぶんぶん的猫の飼い方]

 P1000434.JPG

 見るとモフりたくなるドンごろーのお腹ですが、実は子猫の頃は触れませんでした。今のユル~イ姿からは想像できない噛みつき魔だったのです。とにかくよく噛み付く子で、人間が困るだけでなく他の猫にも避けられていました。

P1020230.JPG

 対処法としては噛み付く度に猫を置き去りにして、さっさとその場を去ります。足にまとわりついていても振り切って立ち去り、しばらくは相手をしません。これを徹底して繰り返します(家族全員がやらないとダメです)

P1020235.JPG

 ワンちゃんのようにクリッカー訓練をする方法もあります。噛んでいる猫が口を離した瞬間に、クリッカーを鳴らしてオヤツをあげます。噛むのを止めると褒めてくれると判らせるのです(多頭飼いだと一匹だけ分離して教えるのが難しいです)  どちらの方法も頭のいい子なら数週間で、ドンごろーの場合は一年以上かかりましたが、ママがしつこく教えました。

P1010553.JPG

 だいたい躾の上手く行かない飼い主というのは、優しい人です。この場合は小さな子が遊んで欲しくて甘えているだけなのに、構ってやらないのが可哀想です。ママのような非情な女(!)でないと無理だと思うでしょう。でも噛まなくなるとスキンシップが思いっきり出来るし「ドンごろー危機一髪」のような事態でも(異物誤飲)すぐに口を開けて確認出来るのです。おかげで今はドンのお腹だって、モフりたい放題ですよ(モフリンチョしてみたいでしょ?)

P1020222.JPG

 ママはガンちゃんに薬をやろうとして噛まれ、手のひらに穴があいた(!)事があるし、ゴンゴンに至っては、毎日身体中をバリバリ(!)にしまくってくれました。

P1020254.JPG

 どっちも頭の良い子なので訓練は簡単でしたが、皆を噛みまくって孤立したコバンのケースでは、ママが教えるだけでなく、ダンゴ君を投入してお友達との付き合い方を覚えてもらいました。

P1020250.JPG

 あえてお腹や足など全身を触りまくり、口の中にも指を突っ込みアグアグさせて慣れさせます。毎日これをやり続け、噛まないように教えたら、あなたの猫も「猫ぐるみん」です。

P1020241.JPG

 うちではどの猫でもオーケーですよ。モフモフしましょ。モフりましょ!

P1020242.JPG 


nice!(58)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ダンゴ君は2度死ぬ [ダン]

P1010801.JPG

「ダンゴ! ダンゴはどこじゃ!」

「相変わらず呼んでも来ない奴じゃっ!」(女王様の憂鬱)

 ダンゴ君はおデン様の声で「はっ!」と目を覚ましました。

P1020107.jpg

 そして信じられない場面を見たのです。

P1010998.JPG

 「おデン様とコバンが⋯ちゅ⋯!?」

P1010869.JPG

「え⋯!!!!!!!!」

P1020029.JPG

「そうかっ! 耳折れ同士は結婚出来ない。だからおデン様は僕を諦めようと⋯」「つらい決断をなさったんだなぁ」「だったら僕もおデン様を諦めて他の人を⋯?」「でもうちにはあとはボンにゃんさんしか居ない」「それなのに彼女は僕を嫌ってる⋯」

P1020157.JPG

「僕を完全に無視するし、追いかけると怒るし⋯」

 ダンゴ君がブツブツ言い続けているとゴンゴンが声を掛けました。

「バーカ! 」「耳折れと短足も結婚出来ないんだぜ~!」

P1010087.JPG

 ダンゴ君は固まってしまいました。

「え~? 何て言ったの~? 僕聞こえなーい! 僕知らないも~ん」

P1010835.JPG

「僕一生結婚出来ないなんてこと無いよね~ 」

 目付きがおかしくなっています。

#「女王陛下のダンゴ君」「ダンゴ君大作戦」もお読みになると、ナルホド納得。オススメです!


nice!(62)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

陰陽師また昇進? [バン]

P1010794.JPG

  コバンはおデン様の声で目を覚ましました。

「ダンゴ! ダンゴはどこじゃ!」

「相変わらず呼んでも来ない奴じゃっ!」(女王様の憂鬱)

「ダンゴは夜回りと下足番で疲れ切って寝ております。拙者でよろしければ御用を伺いまする」

P1010871.JPG

「乳母がわらわの鼻に毛玉取りジェルを塗りおっての。自分で舐めても取りきれないのじゃ」

「では拙者がお手伝い致しましょう。ペロペロペロ⋯」

P1010869.JPG

「お前の悪霊払いは効かぬがな(ホラーマニアは嫌われる)少しはわらわの役に立つのじゃぞ」

「ですが拙者は奥方様からオーバッカの称号を授かったのでござりますよ」

「はぁ⋯?」

 P1020178.JPG

「今までオーバッカだったドンごろー殿はチューバッカに格下げ出そうで」

 「あぁ⋯それは⋯なぁ⋯」

P1000954.JPG

「バーカ! 」ゴンゴンが言いました。

「それはお前が大バカ者だって意味なんだよっ! ドンごろー以上のなっ!!」

P1010087.JPG

「ううぅ⋯そんな⋯拙者は馬鹿ではござらぬっ⋯」

P1020098.JPG

「まぁ⋯まだ若いのだし、修行に励めば大丈夫であろう」

P1010025.JPG

 おデン様が慰めますがコバンは泣きやみません。

「うっ⋯ひっく⋯ぐずっ⋯拙者は皆に馬鹿にされておったのか」 

P1020090.JPG

 泣き疲れてフテくされたコバンは、すっかりブサ顔になってしまいました。 


nice!(55)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

MANGATRIX [パパ]

P1020083.JPG

 定年退職してからママに「猫本退屈男」などと言われていたパパですが、暇にしていた訳ではありません。委託された色々な仕事や、自分の会社設立準備をしていました。1月末にやっと「MANGATRIX」という出版社を立ち上げ、第1弾の作品を準備中です。上の写真はホームページのキャラとして「小嶋伸さん」に描いていただいた「まんぷくさん」のピンズ。小嶋さんから贈っていただいたものですが、ピンズマニアのママが速攻奪取して行きました。レア物で猫ならママが見逃すはずないです。

IMG_0094.jpg
 

  パパは集英社でヤングジャンプの創刊スタッフから、ベアーズクラブやビジネスジャンプ・ヤングジャンプの副編集長を経て、ウルトラジャンブの創刊編集長を務めました。オタクに強い編集者と言われていますが、本人は全然オタクじゃないので困っています。

IMG_0093.jpg
 

  2枚目と3枚目は、パパが出張で行った上海で撮った写真。ママが喜ぶので、仕事で行く先々で猫を撮って来るのです。

img071.jpg
 

  「谷中ギャラリー猫町」で3月20日まで「小嶋伸・サチコ2人展」が開かれています。(13~15休・木、金、土、日と祝日11~18時開廊・最終日16時まで)

 陽気も良くなって来たので、皆さんも気分転換に猫を撮りがてら、お散歩などはいかがでしょう。 


nice!(61)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ズリまくり! [ゴン]

 ゴンゴンはハーブ系の匂いが大好きです。ロゴナのマウスウォッシュを使った後の、歯磨きコップをベロベロ舐めまくります。うっかり忘れて、そのまま又使わないように注意しないと、ゴンのヨダレだらけです。さらに目がないのがママの髪染めの匂いです。ヘナとインディゴなどを混ぜたものですが、染めた日はズリまくって鼻水をつけ、ど汚ないのでたまりません。引き剥がさない限りいつまでもやっています。(30秒)

 
タグ:ベンガル
nice!(49)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ギャン泣き! [ゴン]

P1010503.JPG

 ママはゴンゴンが悲鳴を上げていても、いちいち見に行きません。どうせドンごろーをからかって噛まれたに違いありません。いつもの日課みたいなものだし、自業自得のバカタレなので放っときます。ところがこの日はガンちゃんが呼びに来たので、これは何かあると思いました。ガンちゃんは猫の手に負えない場合にママを探すのです。

P1010889.JPG

 書斎ではゴンがギャン泣きするのを、皆が取り囲んでオロオロしています。ヘタリ込んでいるゴンを見ると、後足に洗濯バサミが挟まっていました。ゴンゴンはいつも洗濯バサミを盗んで遊んでいます。室内物干しの上も綱渡りのように歩いて取って行きます。洗濯物が落ちるしガチャガチャうるさいし、ママが怒ると「ごめんなちゃ~い」「ごめんなちゃいね~」と謝りながらやめません。

P1010898.JPG

 それにしても何をするとこのようなアホンダラな事態になるのでしょう? 自分でかじりついて遊んでいたら、バチッ! と飛んで挟まったのでしょうか。ガッチリと足にくい込んでいた洗濯バサミを取ってやると、ゴンは恥ずかしそうにそそくさと逃げて行き、見守り部隊も解散しました。

 ドンごろーはゴンを倒した相手を素早くくわえて持ち去り「オラのもんだ」と宣言します。ゴンを泣かせたのが余程気に入ったみたいですね。

P1010912.JPG

 あれ以来ゴンゴンは洗濯バサミに手を出しません。「こいつは噛み付く!」と分かったのでしょう。悪事のネタがひとつ減って良かったですが、どうせまた別のイタズラを考えつくに決まっていますよ。

P1010237.JPG


nice!(47)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

仲良しヨシヨシ [ぶんぶんファミリー]

P1010017.JPG.JPG

 ガンちゃんはみんなと仲良くします。

 誰にでも同じように優しく接しますが、あんまり報われてないような⋯

P1010047.JPG.JPG

 ゴンはガンちゃんが眠っているところに、構わず入って寝ちゃいますが⋯

P1010006.JPG.JPG

 ガンちゃんが一緒に寝たがっても入れてくれません。

P1010829.JPG

 情けないですが、どんなに意地悪されても、幼児期からの親友なので我慢します。

 中年になっても子猫時代と同じくべったりな二人。

P1010209.JPG.JPG

 おデンとボンにゃんは、仲がいいんだか⋯

P1000117.JPG

 悪いんだか⋯

P1000112.JPG.JPG

 これこれっ!お姉ちゃんをかじらないの!

P1000323.JPG

 こっちの二人は小さい頃から適度な距離感。

P1010514.JPG

 青年期に入っても、まだまだワルガキ仲間の気分。

P1010167.JPG

 オヤジコンビは、結局また無理やり一緒に眠るんですね。このベッドはもうお前達には狭いと思うんだけど~。 


nice!(46)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アンヨちゅばちゅば [ゴン]

 猫の日の「おててチュウチュウ」が意外と好評だったので、ゴンゴンの「アンヨちゅばちゅば」も撮ってみました。自分の肉球を吸っていますが、何故かママに抱っこしてもらわないとやりません。後ろの椅子でグルーミングしているのはボンにゃん。途中で聞こえる鳴き声はおデン様です。(26秒)


タグ:ベンガル
nice!(49)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット