So-net無料ブログ作成

ファイナル・ゾンビ・ナイトメア [ホラー]

P1010217.JPG 

今年もやります! 猫神シネマ恒例「年越しホラーナイト」

絶叫の瞬間に新年がやって来る!

恐怖の一夜が明けたら、そのまま猫島神社で初日の出を見よう!

今回の一本目は「イット・フォローズ」(怖いですよ~)

二本目は「死霊館 エンフィールド事件」(怖いですね~)

三本目は「ライト/オフ」(あ~怖い)

そして最後は新作「ファイナル・ゾンビ・ナイトメア」

[UFOが墜落し、調査機関によって封鎖された町の高校で、

 おぞましい連続殺人事件が起こる!

  殺したのは誰だ!

 ゾンビになって、次々蘇る被害者達!

 どこにも逃げられない!]

 

〇アメフト部の花形クォーターバック「俺はスーパースターになる男だぜ」

P1010193.JPG

〇チームのキャプテン「まさかオメェじゃないだんべ?」

P1010196.JPG

〇いじめられっ子の転校生「今に見てろよ!」

P1010199.JPG

〇学園祭の女王「あの音は何なのじゃ!」

P1010026.JPG

〇しっかり者の生徒会長「こっちに来る⋯!」

P1010083.JPG

〇学年一の秀才「あれは一体⋯!?」

P1010190.JPG

〇イケてない宇宙オタク「ぎゃああああっ!!」

P1010194.JPG

[この中に犯人がいる!!

 町中が大混乱!

 追いつめられた生徒達の運命は?]

 COMING SOON!!

P1000200.JPG

  #それでは皆様また来年お会いしましょう!


nice!(38)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

スットコランド・マナー [スコティッシュフォールド]

P1010151.JPG 

 スコさんは他の猫よりお間抜けです。どの種類の猫でも間抜けな面はありますが、スコには負けます。全員何だかお馬鹿さんです。

 スコの先祖は野良だったはずですが、こんなんでやって行けたのでしょうか?スコの国では人間も含めて、みんなのんびりしているのかも知れません。

 このすんばらしい国を「スットコランド」と呼びます。スコのいる場所はどんな所でも「スットコランド」になってしまいます。

P1010054.JPG

 スコの特徴として、肘掛けに肘を乗せる座り方「スコ座り」が知られていますが、ミーアキャット立ちもよくやります。高い所に飛び上がるのが、得意じゃないせいかも知れません。立ち上がったまま長い間遠くを見ています。

P1000736.JPG

 足をピッタリ揃えて腹這いになる「スコ寝」も出来ます。スコ以外の猫にはまず無理な姿勢です。

P1000542.JPG

 いつも偉そうにしているスコですが、ゴハンは何を出されても、文句を言わずよく食べます。ただし食べるのもゆっくりです。

P1010135.JPG

 人見知りで怖がりなのに、すぐに捕まってしまうのも良いところです。そして怖がりのくせにどうしてだか、道の真ん中で堂々と、無防備に眠ってしまいます。

P1010015.JPG

 スットコランドはいつも平和で、とても安全な国なのです。


nice!(38)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ダンゴ君の贈り物 [ダン]

P1000782.JPG 

 下足番に降格されてからのダンゴ君は、おデン様のご機嫌を取ろうと一生懸命努力しています。シュレッダーの引き出しを開けて、紙くずを全部ぶちまけて見せた時には、おデン様もたいそうお喜びになりましたが、調子に乗ってコンセントカバーをかじり取って持って行こうとしたら、ママに見つかってすごく怒られてしまいました。

P1000779.JPG 

 それでもメゲずに何か献上品になる物は無いかと、毎日ブツブツ言いながら探し回ります。

 「おデン様に差し上げるもの。おデン様に差し上げるもの⋯」「何をあげたら喜んで下さるかなー。やっぱ食べ物かな」「旦那様が食べてるアレがいいよなー」「アレを渡せたらきっと、お前はなんて狩りが上手なのじゃ、わらわの婿にふさわしい雄じゃ。なんて言われちったりして⋯」

 昨日はいつまでもパパにまとわりついて、トリの骨付きモモ肉を狙っていました。鼻先をペチペチ叩いて「ダメダメ」されても、ダンゴ君はなかなか諦めない性格なのです。

P1010080.JPG 

 このままでは、最近おデン様に気に入られ出したコバンにも、負けてしまいます。この家にやって来た頃、彼の半分の大きさしかなかったダンゴ君は、頑張ってゴハンを食べて追いつこうとしました。でも何故かコバンは、ダンゴ君が追いつきそうになると、突然ボワワンッ!と成長します。魔術が使えるのです。とてもかないません。

P1000972.JPG 

 ドンごろーはそんなダンゴ君に「おめの顔では、おデンに気に入られる訳がねえべさ」と言います。

P1000974.JPG 

 「えー?そんな事ないですよ。長友さんだって可愛いアモーレと、結婚出来るじゃないですか」「アモーレはオヤジ顔が好きなんだべさ。おデンは面食いだど。オラみてえなカワユイ男子にしか興味ねえだよ」

 「そんな事ないやい!そんな事ないやいっ!!」

P1010062.JPG 

 ダンゴ君が騒いでいるので、意地悪なゴンゴンがやって来て言いました。「耳折れどうしは結婚出来ないって聞いてねーのかよ?」

P1010031.JPG 

「わああああああああん!!!!!」

 ダンゴ君は涙を浮かべて、いつまでも転げまわっていたのでした。

 P1010068.JPG


nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ハッピーホリデイ・ローテンション [ママ]

P1010157.JPG 

 ミッションスクールに通っていた頃、ロウソクを持って賛美歌を歌うクリスマスミサの最中に、居眠りをしたママは髪の毛を燃やしました(!!)

P1010163.JPG 

 一人暮らしを始めてからは、街がテンション高めのこの時期が苦手で、家に帰ってTVをつけても、普段見ているようなものはやっていない。年が明けても番組が変わる度に「おめでとうございます」を聞き続けなければならないのが、またうっとうしい。「めでたい事なんか何にも無いわい!」とすっかりイジケていたママでしたが、今では誰よりも「おめでたい脳みそ」の持ち主になっています。(めでたしめでたし)

P1010158.JPG 

 主婦になってからは、何かと余計な手間の増える年末年始が、やっばり面倒くさっ。ニャンコ達のように日々の雑事や行事に関係なく、季節だけが 何となく過ぎて行く暮らしが、良いではありませんか。良いですよねー?

P1000576.JPG 

 諸行無常の悟りを開き、平常心で普段どおりの毎日を過ごして行こう! 

 しかし「いつもと同じ一日として新年を迎えたいのじゃ」という主張に、賛同者はいっこうに現れません。やっぱり色々準備しないと駄目ですかね(サボリたいだけ)

P1010164.JPG 

 このブログを始めてまだ2ヶ月。もうヘタれちゃってるママなのでした。


nice!(34)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

謎の道磨き [ママ]

P1000432.JPG 

   今日は冬至ですが、皆様のお宅では大掃除はお済みですか?

 ママは「うちはいつもピカピカにしてありますから、大掃除なんて必要ないんですのよ。オホホホホ」と一度言ってみたいそうです。一生言う機会は無いでしょう。

 窓拭きとカーテン洗いはもうやってあるので、あとは風呂場とガスレンジまわりなんだそうですが、先週もそう言っていました。来週も言っていないと良いんですけど。

 ゴンゴンだけは掃除機が好き。毎日吸ってもらいます。他の猫はダンボール片付けのお手伝いが大好きです。

P1010121.JPG 

  ところで皆様のお住まいの地域では「道路清掃車」を見かける事がありますか? 

 今から20年程前の凍えるような真冬の深夜。ママは道路端にチョロチョロと水を撒いて行く黄色い清掃車両を見ました。ブラシがけはしていません。この寒さで水を撒いたら朝までに凍ってしまうに違いないのに、通行人が滑ったらどうするのでしょう?

 不審に思ったママでしたが、頭脳明晰なので(本人談)はたと気が付きました。これは何か別の目的を持ってやっている行為に違いない!

P1010123.JPG

  汚れてもいない道路を何度も往復している。同じ区画にしょっちゅう現れる。ノロノロ走行していても怪しまれない。つまり⋯これはスパイ活動に違いない!!

P1010126.JPG

  この秘密に気がついてからママは、「諜報局道路清掃課」通称「道磨き」に注目しています。この車両が通る場所には、決まって廃墟のような、何に使われているか判らない建物が存在しているのです。これらの建物に出入りする組織の、動向を探っているのでしょう。

   あなたの町にも「道磨き」が出没していたら注意して下さい!! (何を??)

P1000970.JPG

 #注#このブログはママの独断と偏見・妄想・事実誤認によって構成されています。


nice!(36)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

スットコランドストーリー [スコティッシュフォールド]

 P1010043.JPG

〇前回までのあらすじ(前回なんてあった!?)

 怪力自慢の若者ドナルドは湖の怪物を倒し、王女デニースの近衛兵に取り立てられるが、女王の急死によって事態は急変する。領土を狙う隣国の刺客から逃れ、女王に即位したデニースは、ドンを親衛隊長に任命し、その配下に魔導士コバーンと密偵ダニエルを置く。二人は隣国の動向を探り、魔女の攻撃をかわして、ドンと共に女王を守る。しかしデニースは異国から来た謎の青年グオン・ゴウンに心惹かれ始め、侍女のボニーはこれを快く思っていなかった。さらに領内ではUFOが飛んでいたとか宇宙人を見たという噂が広がる。

 〇登場人物紹介

勇者ドナルド・ゴーロウ

P1000846.JPG

女王デニース・オーデン

P1000830.JPG

魔導士コバーン

P1010035.JPG

密偵ダニエル

P1000666.JPG

異邦人グオン・ゴウン

P1010088.JPG

 侍女ボニー

P1000756.JPG

目撃された宇宙人

P1010040.JPG

 〇第41話(あと40話はどこなのよっ!!)

 今日のスットコランドは、おおむね平穏で何事も無く過ぎたのだった。

 つづく⋯

 

#「スットコランドストーリー」を第1話からお読みになりたい方はこちらをどうぞ(本当は第1話なんてありませんよ)   

 http://boonbooncats.blog.so-net.ne.jp/2016-10-23-1 「ぶんぶんキャッツがやって来る!」


nice!(37)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ぶんぶん脱力家族 [ぶんぶんファミリー]

P1010007.JPG.JPG 

   座椅子から立ち上がろうとしただけなのに、突然足がつってしまったパパ。それを見たママは恐ろしい考えを巡らせました。

 つるというのは腱が切れたとか伸びたとかではなく、筋肉の硬直によって神経を刺激している状態である。筋肉を弛緩させなければ痛みは引かない。弛緩つまり脱力させるには⋯そうだ!!笑かしてやろう!

   足の痛みで悶絶して逃げられないパパを、いきなりくすぐり始めたママ。パパが泣き笑いしながらよけいひきつったのは言うまでもありません。皆さんはマネしないで下さい。(しないか) 足がつった時は安静にするのが正解です。

 パパとママの騒ぎをよそに「ぶんぶんキャッツ」はのどかです。

 P1000839.JPG

「今日も猫浦は良い天気でござるな」(コバン)

「えっ!猫浦ってどこですか?」(ダンゴ君)

「ここはスットコランドですよねー?」

 「おめら馬鹿でねえか?もちろんスットコランドだんべさ」(ドンごろー)

 「アホ!!猫浦じゃんかよ」(ゴンゴン)

 P1000586.JPG

「エエッ!!ボンにゃんさんはどう思いますか?」

「バ~カ!ここはととちゃまのおうちなのよっ!」

P1000735.JPG

 混乱したダンゴ君はおデン様にお伺いをたてます。

 「愚か者!!我が領地スットコランドに決まっておろう!!」

P1000835.JPG

「そうですよねースットコランドですよねー」

  やっと安心したダンゴ君に追い打ちが掛かります。

「ここは地球ですよ」(ガンちゃん)

P1000441.JPG

「えええええっ!!!地球ってどこなの?」「猫浦って何なの??」

「僕は今どこにいるの~???」

P1000731.JPG


nice!(41)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

本当はユルイおとぎ話 [デン]

P1000072.JPG.JPG 

  白雪姫は何度でもだまされる女です。殺されかけても学びません。まただまされて死にかけます。一方の継母は美しいだけでなく、とっても出来る奴なんです。魔法が使えて行動力もあります。馬鹿のくせに美人と言うだけで、チヤホヤされる白雪が許せないのも納得出来ます。

 男性陣はそれでも世界一の美女なら良いと思うでしょうが、物語をよく読んでみて下さい。白雪はセールスにヨワいのです。勧められると何でも欲しくなります。王子の経済力がどの程度か分かりませんが、やがて国の財政も傾くでしょう。

 おとぎ話と違い実際の姫は賢くなければ務まりません。ましてや女王として国を治めるなら、誰よりも強くあらねばならないのです。

 P1000961.JPG

 我が家のおデン様ももちろんそうです。彼女は気が強いだけでなく大柄で、腕力にも自信のあるお方です。いざとなったら自慢の大根レッグスで、ドンごろーだってぶっ飛ばしてしまいます。かわゆいお顔に似合わない相当な破壊力をお持ちなのです。

 おデン様の側にはいつも臣下のダンゴ君が控えています。

P1000964.JPG 

  雄同士の小競り合いを見守ります。

 (冬でも蚊帳を吊っている理由は「宇宙人現る」で)

P1000823.JPG 

 今日もスットコランド(くどいようですがスコットランドじゃありません)の平和が保たれているのは、女王おデン様の優れた統治力の賜物です。多少オツムにユルイところがお有りだからと言って、彼女に逆らってはなりません。

P1000956.JPG


nice!(40)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

漫画編集者の脚本教室 [パパ]

P1000978.JPG 
 レンタルDVDを借りる時、よく似たタイトルの別の物と、間違えそうになった事はありませんか? (死霊館➜怨霊館とか)この手のDVDは大抵、間違えてしまった自分が情けなくて涙が出るようなC級作品です。泣ける映画をお探しの方にオススメです。
 
P1000651.JPG 
 漫画編集者のパパは、普段から映画・TVドラマ・小説などについて、良い点悪い点を考えて話します。編集の仕事は原稿の依頼や受け取りだけでなく、企画段階から漫画家と一緒にアイデアを練ったり、アドバイスをしたりするのです。
 
P1000985.JPG 
 このクセが付いている為、ママが思い付くどうでも良いヨタ話にも、いらんチェックが入ります。指摘しないと気が済まない職業病なのです。
「君の縄」(ドMの少年が、緊縛名人の少女と出会ってシバかれる奇跡の純愛物語)➜即刻却下
「老婆の休日」(スリを生業にするバアさんが、偶然拾った王子に世間のキビシさを叩き込んで感謝される感動物語)➜笑いをかみ殺しながら却下
「ティファニーで当直を」(ブランド店の警備員が、夜勤明けに店の前で金持ちの女性と知り合う逆玉の輿サクセスストーリー)➜却下
 
P1000460.JPG 
 ママはブロでは無くただの変なオバハンだというのに、何をムキになってきちんと直そうとするのでしょう?
 おかげでママは ブログを書くのにも、パパの直しが入るのではないかと気になって、戦々恐々としているのです。
 
 P1000992.JPG

nice!(37)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ゴンゴンご褒美猫ライフ [ゴン]

P1000612.JPG 

 中国には前世で徳を積むと、猫に生まれ変わるという言い伝えがあるそうです。ゴンゴンが良い事をしたとはとても思えませんが、彼が前世で毒蛇だった時、村人を苦しめる悪代官に(たまたま)嚙み付いて、皆を救ったのです。

 ゴンのクネクネとよく動く長いシッポと、誰にでも嚙み付こうとする態度を見れば、毒蛇の片鱗がうかがえます。

P1000969.JPG

 今日もゴンゴンは朝からママにまとわり付いて、嬉しそうに自慢話を始めました。

「オカ~ン。オレ運動神経抜群じゃん」「ドンごろーからかってやったら、アイツ怒っちゃってさー」「追いかけて来てもオレに追いつけねーんだよ」「まくの簡単すぎてつまんねーよな」

P1000740.JPG

「それにオレ雌にもてちゃうだろー」「みんなにチヤホヤされちって、けっこう疲れんのよー」「オカンの腕の中だけだぜー。オレがほっと出来んのは」

「なーオカ~ン。オレが愛してるのはオカンだけなの」「オレのまっすぐな愛を、思いっきり受け止めてくれよー!」

 どこまでも追いかけて来て鳴き続け、頭突きをしたり飛びかかったり、根負けしたママがだっこしてくれるまで、しつこい「オカ~ン攻撃」が続きます。

P1000766.JPG 

 ぶくぶく泡を吹きながら、気が済むまでアンヨちゅばちゅばをしたら(これがまた長くってママがまいっちゃうの) また誰かをからかいに行き、さんざん悪さをして、眠くなったら人の寝床に割り込みます。

P1000191.JPG

 これがゴンゴンの前世のご褒美猫ライフです。

 こんな事では当然、次は猫には生まれ変われないでしょう。


nice!(34)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ぶんぶんTV事情 [ママ]

P1000921.JPG 
  アニマルプラネットには「行儀の悪いペット達」という、自分のペットがどれだけ家をめちゃくちゃにしたかを競って、大喜びする訳の分からない番組があります。ママはこれを見ると、うちのゴンなんかずーっとマシと思えてなごめるのです(見てる間だけ)
 
 他に「怪奇現象の研究」(ディスカバリー/理想の家を手に入れた家族が、悪霊に追い出されて、一文無しになるまでを追った再現ドキュメンタリー)で中古住宅の勉強を、「古代の宇宙人」(ヒストリー/神や古代遺跡や先端技術はすべてエイリアンの仕業と主張し続ける長寿番組)で大事な宇宙人研究をしていますが、どちらも家族に不評です。ひたすら飛行機が落ちまくる「メーデー」(ナショナルジオグラフィック/飛行機事故の原因調査)もお気に入りの番組ですが、出張でよく飛行機に乗るパパが、「俺に見せるな!」と言います。
 パパが好きなのは「サラメシ」とか「家族に乾杯!」とか、温かみのあるプログラムです。
 
 P1000908.JPG
 猫の好きな番組で有名なのは「世界猫歩き」ですが、ドンごろー以外の猫は見ません。ドンはボスとして、見慣れない猫が居たら睨みつけていなければならないのです!   (縄張りに入って来たら大変ですからね) 
 
P1000849.JPG 
   猫視聴率NO.1と言われていた「ダーウィンが来た!」(世界猫歩きコラボ)の時は、コバンに見張りを任せて、ドンも寝ていました。いつもアニプラを見ているので、この手の番組に慣れてしまっているのです。
 「強そうな奴が来たらオラを起こすだよ!!」
 
 P1000913.JPG
 
 家族全員で見られるのは、やっぱりスポーツです。猫達の一番人気はゴルフですが、ガンちゃんだけはフィギュアスケートを見ます。選手を叩こうとするので、転ぶのではないかとつい心配になってしまいます。  

nice!(27)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫本退屈男 [パパ]

P1000032.JPG.JPG 

 ドリームジャンボ宝くじを買ったパパには、頭の痛い問題があります。ママは宝くじが当たったら、ブロレス団体が欲しいと言っているのです。

 昔テレビで、宝くじの当選金で田舎のブロレス団体(レスラー6人くらい)を手に入れたアメリカ人を見てから、ママは憧れ続けています(ちなみにこの人は、これが原因で奥さんと離婚したそうです) 堅実な老後資金にしたいパパとは意見が合いません。当たってもいない(当たる訳ない)宝くじで、もめ続けている意味のない夫婦です

 P1000276.JPG

 家に居る時間が増えてからママは、「新聞を取って来て」とか「ゴミを捨てて来て」とか、何かとパパに頼もうとします。パパは暇にしてる訳じゃありません。大事な仕事の試算などをしているのに、猫が揉めているなどとパパに言いに来ます。

 P1000861.JPG

 猫達もパパが居るのが嬉しくて、纏わり付いて困らせます。しかし「ぶんぶんキャッツ」では、ママ派が強いのではないかと気付きました。パパが大好きなボン。パパが選んだバンと、その相棒のダンの三匹がパパ派。けれどママ派には、ボス猫のドン・女王様のデン・宇宙猫のガンと、重要人物ばかりが押さえられています。どっちにも良い顔をするゴンゴンは置いておくとして、おデン様に逆らえないダンゴ君の立場もビミョーです。 結局ママ派に負けているような気がするパパなんです。

 P1000461.JPG


nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫飼いベストドレッサー [ママ]

P1000799.JPG 

  若い頃は美しくなるのが目的だった化粧が、40代になればアラ隠しの為になり、50代になると、ほとんど特殊メイクの域にまで到達しています。メイクをしないと眉毛が薄くなっているので、ヤンキー女の成れの果てにしか見えません。

 「昔は美人だった」と言い張っているママも、今ではパパと、鏡餅のような立派なお腹を張り合う毎日。年を取るにつれ似合う服が無くなり、似合うかどうかではなく、着られるかどうかが大問題。(前は似合う服が有ったのかという素朴な疑問をお持ちでしょうが、本人がそう思うかどうかの話です)

P1000809.JPG 

  猫飼いは黒い服を着ません。素材感はツルツルが良いです。毛だらけになります。我が家にはチュバチュバをせがむ猫が2匹居るので、抱っこして指をしゃぶらせるとヨダレだらけにもなります。 

 下は自分のアンヨをチューチューするゴンゴン。ブクブクとヨダレ泡を吹き出すので、ママのシャツはベットベト(あーきったない)

P1000761.JPG

 ハーブの髪染めをした後は、髪の毛もベチャベチャに舐められます。特にゴンゴンはハーブジャンキーです。葉っぱに目がないアブナイ奴です。頭にしがみついてニッチャクッチャと咬み、振り払っても何度でも跳び付いて来ます(しつこい!) 髪の毛をヨダレでグチョグチョにしながら、猫を乗せて歩く姿は人に見せられません。

 P1000806.JPG

  化粧水も、もっちりプルプルとか吸い付くような肌にとか、そそられる謳い文句が書いてあったら使えません。顔に猫毛が張り付くからです。老眼の目を凝らして何とかつまみ取っても、またすぐに張り付き、すごくかゆくなります。

 7匹も猫がいたら家中に毛が飛んでいるんです。ママがお掃除をサボっているせいではありません。ママは目に付く所はちゃんと掃除します。あとは見ない振りして済ませてるだけです。

 P1000821.JPG

 結局お洋服は、完全インドア派であっても、アウトドアブランドがベストです。汚れてもザブザブ洗えて、ひっかかれても裂けません。たとえダサイと思われても、ママにはユル~イ服が良いんです。


nice!(30)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット