So-net無料ブログ作成

ドンごろゴロゴロ [ドン]

 P1000237.JPG 
 
 コタツの中から地響きのような音がするので、めくってみるとドンごろーです。人間のオヤジなみの迫力あるイビキをかきます。
  パパの枕元で寝ようとすると「うるさいからあっちへ行け!」と追い出されます。「オラ、イビキなんてかかねえだよ。そんなの一度も聞いたことねえだぞ」

 ママは「短鼻系だから仕方ないのよ」と言います。「オラやっぱり耽美系だっただな!」(何がやっぱり??)「オラを分かってんのは、おっかあだけだ」

 P1000509.JPG

 最近ドンごろーは落ち込んでいます。家に来た途端一目惚れしてから、ずっと好いて来たおデンには嫌がられ、一の子分と思っていたダンゴには殺されかけ(ドンごろー危機一髪) もう一人の子分であるコバンは何と、自分を差し置いておデンと仲良くなりました(陰陽師昇進)

 P1000776.JPG
 
 ママは人気者だと言ってたのに、「ドンごろーの優雅な一日」には、ひとつもnice!が付かなかったし、コメントも貰えませんでした。

 「ホントはオラ嫌われ者だっただか」

  ママしか味方がいないと思ったドンごろーは、歌を歌ってくれるようにせがみます。 「おっかあ!オラのお歌を歌ってぐでー」

P1000637.JPG 

 ママはいつもお腹をコニョコニョしながらテキトーな歌を聞かせてくれます。「どんどんドンごーろーうぉんおんおん! 皮の良いドンごーろーうぉんおんおん!」

 ドンごろーはこれを聞くと、嬉しくって大ゴロゴロしてしまいます。これで安心してイビキをかきながら眠れるのです。

 P1010056.JPG.JPG


nice!(29)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

スタートリック [ガン]

P1000755.JPG
 
 よく晴れた日なら、人間に偽装した宇宙人は簡単に見分けられます。影が無いからです。光学迷彩を施しているせいです。
 夜や曇りの日は別の方法を試してみましょう。人通りの多い道で、周りの人に聞こえないような小さな声で囁きます。「あっ!火星人だっ」遠くから振り返る人が居たら宇宙人です。地獄耳なのです。
 また交通量の多い通りの横断歩道じゃない所を、堂々と渡る人も宇宙人です。地球の交通ルールを知らないのです。車に轢かれないか心配する必要はありません。絶対に大丈夫です。宇宙人が轢かれたというニュースを聞いた事は無いでしょう?
 
 P1000743.JPG
 
 ところで我が家の宇宙猫の方ですが、最近気になる噂があります。
 ガンちゃんは二人居るというのです!
 
P1000742.JPG
 
 壁を舐める奇行はともかくとして、この二人見分けが付きますか? 
 目付きのおかしいのは元からですよ(宇宙人現る)
 
P1000470.JPG
 
 仲の良いはずのゴンゴンが疑いの目を向け、ドンごろーが不思議そうに見つめる彼。
 
 P1000722.JPG
 
 ママは毎回ゴハンを、きっちり計量スプーンで計って出しています。早い時間に無くなってしまう日と、いつまでも余っている日があります。
 ガンちゃんはママが大好きで日に何度も指ちゃぶをせがみますが、ママを見ただけで逃げ出す時があります。何も悪さをしていないのに、慌てて逃げるのは何故でしょう?
 
 P1000628.JPG
 
 あなたはだーれ? 誰なんでしょう。
 
 
 

nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

陰陽師昇進! [バン]

P1000674.JPG

 「お前は誰じゃ」おデン様がお尋ねになるので、コバンは驚いてしまいました。「拙者は小判蛮八。この家の陰陽師にござります」

「挨拶に来ねば駄目ではないか」「えっ! 拙者一年程前からおりまする」

P1000270.JPG

P1000436.JPG

 「お忘れですか?蚊帳に穴を開けたおり、お褒めの言葉をいただきました」

「おお!蚊帳に入り口を作ったのであったな。あれは見事であった。あの後何処におったのじゃ」

「毎晩夜廻りを行っておりますが」

「ブツブツうるさいのはお前か」(ダンゴ君大作戦)

「いえあれはダンゴにござります。拙者は魔物の番をしておりますので」

P1000709.JPG

「この家に魔を放っておるのは乳母(ママ)ではないのか? あの袋で禍々しいモノ(ホラー映画)を持ち込んでおるのじゃ」

「見て参ります」

 P1000727.JPG

 「これはピザの匂いですな。何処ぞのオヤジとフレンチブルの匂いもしますが、悪霊はおりません」

「その袋から取り出した物にお化けが入っておるのじゃ。わらわの夢にまで侵入するぞ」(女王様の憂鬱)

「拙者がお守りいたします。任せて下され」

P1000703.JPG

  おデン様がコバンを、新しい衛兵に任命しました。それをダンゴ君が遠くからジト~ッと見ています。

 波乱の予感がします。

P1000718.JPG


nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドリームキャッツァー [ママ]

P1000551.JPG 
 
 かつて韓流スターの中で誰が好きと聞かれた時、ママが「ソン・ガンホ」と答えると、ビミョーな沈黙が流れました。最近ママは、彼が主演の映画の夢を見ました。
 
 海辺の街でドーンドーンと音がして、海面に青緑の蛍光色の花火が上がります。人々が集まって来て見ていると、岬に真っ黒な灯台のような物が出現します。その中からエイリアンがぞろぞろ出て来るのですが、全員同じ人間の姿です。18世紀の軍隊か、レトロなグループサウンズのような、色あせた服を着ています。ガンホさんは女性を連れてショッピングセンターに逃げ込みますが、エイリアンがどんどん入って来ます。劇場に辿り着くと、そこでも人が次々捕まって行きます。裏口から脱出したものの、通りはすでにエイリアンでいっぱいです。門柱の陰に二人が身を潜めていると、すぐ横の戸が開いてエイリアンが出て来ます! 
 
P1000187.JPG 
 
 良い所で目が覚めたママは、続きが見たくて仕方ありません。
 しかし何と次の夜、夢の中で映画のチケットを持っていました。賑やかな商店街を歩き、映画館を見付けると、ポスターが張ってあります。ガンホさんの後ろには怪獣もいるではありませんか。「凄いっ!怪獣も出るんだ!!」喜んで中に入ろうとしたら目が覚めました。
 ママはまだ何とかして続きを見る気です。
 
 P1000746.JPG.JPG
 
  猫には超能力が有ります。その一つが人間の夢の中に侵入すると言うものです。
 
 ある日ママは綺麗な石畳の街を旅していました。ふと見るとスーツケースの上にゴンゴンが乗っています。ゴンゴンは飛び降りて何処かへ行こうとします。
 「こらこらこらっ! 人の夢の中で勝手にどっか行くんじゃないっ!」ママはゴンを捕まえなければと思い、焦って目が覚めました。
 
 
P1000781.JPG.JPG 
 
  もちろん夢の中で猫を連れ帰らなくても、ちゃんと戻って来ます。猫はあなたの夢を好きなように見て歩きますが、同時に守ってくれています。悪夢に悩まされている方は、猫と一緒に寝てみて下さい。猫が夢に巣食う魔を追い払うので、しだいに怖い夢を見なくなります。
 
 P1010211.JPG.JPG
 
  また夢の中で会う知らない猫「夢ノラ」は吉兆です。毛色の種類によって色々な意味があります。今度夢を見たら、夢の中の何処かに猫が居ないか探してみて下さい。もし見付けられたら良い事があるんです。
 
 P1000327.JPG

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫トイレお困り対策室 [ぶんぶん的猫の飼い方]

P1000676.JPG

 ゴンゴンはトイレの底が見えるまで徹底的に穴を掘り、ドンごろーは富士山のようにうずたかく砂を掛けまくります。この二匹がコンビで炭坑夫だったらエライことです。掘るのと埋めるのとで進みません。

 P1010184.JPG.JPG

 仔猫だったドンごろーが寝ているトイレは、すぐに使えなくなりました。雄達が立ったままトイレするようになったからです。トイレの中に立って外にしてるんでは、トイレの意味がありません!

 スプレー行動と思えるコレのせいで、ママの掃除が面倒になりました。フード付きトイレも、フードと本体の隙間から漏れ出るので大変です。相手が猫でも少しはしつけられますが、本能的な行動を抑えるのは困難です。人の方が出来る対処法を考えるしかありません。それでも不満タラタラのママは、雄達に向かってコンコンと説教したりしてました。

 不毛な説教で気が済んだら、次は理想のトイレ捜しです。

P1000681.JPG

 ガンちゃんが半分外に出たまましてるのは、ゴンゴンを警戒してるんです。ゴンは人のトイレを邪魔しまくります。終わったらダッシュで逃げるんですよ。

 ママは継ぎ目の無い高い壁に囲まれたタイプを探し回りましたが、なかなか見付けられませんでした。仕方なくソフトバケツを買って、自分で入り口部分を切り抜き手作りしました。

 P1000685.JPG

 ケージの中にも入る大きさで良いのですが、一年くらいで破れてきます。

P1000686.JPG

 これは後に探し出した物ですが、入り口が高く年寄り猫には使いづらいです。同じ理由で、上から出入りするタイプも元気な猫にしか使えません。スロープを設置したりすると、広い置き場所が必要になります。

P1000329.JPG

 屋根を猫ベッドに出来るこのトイレは便利ですが、やはりそのまま使うと継ぎ目から漏れます。中にペットシーツを、クリップで止めて使ってるんです。夏場に蒸れるので、付いていた猫ドアも外してしまいました。

P1000679.JPG

 結局、楽に使える猫トイレを見付けられなかったママは、「だからトイレじゃなくてお前達が悪いのよ!」と、今も怒りながら掃除しています。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

女王様の憂鬱 [デン]

 P1000656.JPG
 「お化けじゃ!お化けじゃ!」お昼寝中のおデン様が、突然騒ぎ出します。パパが抱っこして「お化けなんか居ないよ。夢を見たんだよ」となだめます。
 
 P1000500.JPG
 「うーん夢であったか。あの乳母(ママ)が悪いのじゃ。ホラー映画ばっかり見おって、夢に出て来るではないか!」
 「だいたい、わらわがピンチだったと言うのに、ダンゴはどこに行っておるのじゃ?」
 
 P1000514.JPG
 
 ダンゴ君はパパが着替えるお洋服を、寝押ししに行っているようです。
 
P1000413.JPG
 
 「役に立たない奴め。スパイも衛兵も務まらぬなら、下足番に格下げするぞよ」
 
 P1000548.JPG
 
「えぇぇーっっ!」ダンゴ君ショックで固まりました。
 
 P1000506.JPG
 
 「ふん!いい気味だべ。おめぇなんかオラに対抗するんは10年早えだぞ!」 
 ドンごろーが何か言っていますが、おデン様はおかんむりです。
 
 「 わらわに衛兵が必要なのは、お前のせいなのじゃっ!」(女王陛下のダンゴ君参照) 
 
P1000422.JPG
 

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

世界で一番パパが好き! [ボン]

P1000614.JPG

 チワワじゃなくてボンにゃんだもん。アタチ、ととちゃまが大好きなの。ととちゃまもアタチを、一番可愛がってくれるのよ。

 撫でてもらって、肩に乗って、ととちゃまの書斎に一緒に行くの。

 P1000650.JPGP1000648.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 P1000440.JPG

 夜だって蚊帳の中に入れてもらって、ととちゃまの上で寝るのよ。

P1000171.JPG

 最近ダンゴもコバンもアタチより大きくなっちゃって生意気なの。コバンは道の真ん中に座ってどかないし、ダンゴはドンごろーを倒してボスになるつもりよ。「バーカ」って言うと追いかけて来るし。やーね(アンタが悪いんでしょー?)

P1000632.JPG

 ダンゴったらお姉ちゃんの前でだけ良い子ぶっちゃって、すっかりナイト気取りよ。

P1000602.JPG 

 お姉ちゃんだっていつも威張ってるんだもん。

 P1000351.JPG

 でもととちゃまは絶対アタチの味方よ。アタチを泣かしたらガンちゃんだって黙ってないわ。

 ガンちゃんいつもはケンカしない主義で、ゴンゴンに咬まれっばなしだけど、ホントは強いのよ。あんまりしつこくすると一瞬で身を翻して、首根っこ押さえちゃう。

 ゴンゴンの耳にある一番大きな傷跡は、ガンちゃんにやられたものよ。ドンごろーだって一度ガンちゃんに首咬まれて、目を白黒させながらヒクヒクしてたわ。それからガンちゃんには手を出さないの。アホのくせに怖かった事だけは忘れないのね。

P1000641.JPG

 アタチ、ととちゃまのお嫁さんになりたいの。問題はかかちゃまなのよー。

 ととちゃまもガンちゃんもかかちゃまに弱いんだもの。残念。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫的園芸講座 [ぶんぶん的猫の飼い方]

P1000571.JPG 

  ズボラなママがたまに草に水をやると必ず雨が降ります。ママは雨乞いを商売に出来ると自慢してます。元々土いじりはキライ。イヤイヤ植物を育てているのは猫達の為です。 花が咲くと蜂が来るし、鳥も毎日やって来ます。みんな喜んで眺めています。

 ママの草選び基準は丈夫かどうかに尽きます。初心者向きと言われる沢山の植物を駄目にして来ました。草枯らしのプロです。

 そんなママにもめげなかったエライ草がキャットニップとミントです。日向に置いて時々水さえやれば勝手に元気してます。根性あります。

P1000570.JPG

 これ猫に大好評なんです。ママが年に2・3回刈り取って袋に詰めてくれます。詰め終わる前からドンごろーが目を輝かせて待ってます。

P1000519.JPG

 まずボスのドンごろーが堪能して、それから他の猫に譲ります。

P1000372.JPG

P1000521.JPG

 室内干し用の竿に繫いでしまうのは、あちこちに持ち歩いて、そこらじゅうヨダレでグジュグジュにするからです(きったないからヤメテね)

P1000624.JPG

 ゴンゴンもやって来ましたが、ドンはまだ譲る気ありません。戦います。

P1000630.JPG

 キャットニップ入りの猫用おもちゃもありますが、この自家製袋の方が断然人気です。猫飼いの皆さんにオススメします。あのママが栽培出来ると言う事は、誰でも簡単だからです(キャットニップを駄目にした経験のある方はすみません。ママじゃなくまっとうな園芸家の指示を仰いで下さい)

 まず苗を買って来て(種じゃなくて苗にしてね)植木鉢に植えて、しなっとなりそうだったら水をやる。これだけです。わさわさと大きくなったら、若芽を3本くらい残して刈り取ってしまいます。目の詰まった袋に詰め込んでしっかり縛ったら完成。

 ママは「お前達の為に手間ひまかけて作っているのよ」と言いますが、まったく手間ひまかかってないです。

P1010115.JPG.JPG

 満足したドンごろーは笑みを浮かべて眠ります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドンごろーの優雅な一日 [ドン]

 P1000163.JPG

 おっかあが「ぶんぶんキャッツ」の中で、オラが一番人気らしいって言ってただよ。オラかっけイイだもんなぁ。当然だなぁ。ファンレターおくれよ。

 とりあえずゴハン食うべ。

P1000566.JPG

 お肌のお手入れすんべ。

P1000518.JPG

 おっとうの椅子でちょっくら眠んべ。

P1000166.JPG

 またゴハン食うべ。

P1000550.JPG

 水飲むべ。

P1000523.JPG

 日向ぼっこすんべ。

P1000469.JPG

 あーぬくいだよ。また眠たぐなってしまうだ。

 オラ何でなまってるかってゆーと、ヨコハマ生まれだもんな。ヨコハマ言ったらスットコランド(スコットランドじゃないのです)の端っこだんべ? (何か完全に誤解してます)

 おっかあがオラはダミ声だって言うだよ。「ぎゃぎゃ」って鳴くのがちっちぇえ怪獣みてえだってよ。

 おっかあはオラが可愛くてしょうがねーだな。

 ひと眠りすんべ。

P1010144.JPG.JPG

 ゴハン食うべ。

P1000558.JPG

 舌出して眠んべ。

P1000250.JPG

 ドンごろーへのファンレターはコメント欄にお願いします。「ぶんぶんキャッツ」へのご質問などもありましたらお気軽にお書き込み下さい。ただしママが答えられる範囲に限ります。「宇宙の深淵はどうなっているのでしょう?」とか「うちのダンナは浮気しているのでしょうか?」などは受付けられません。よろしくお願いします。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫ポチ対策室 [ぶんぶん的猫の飼い方]

 P1000525.JPG

 ママはイギリス製トースターの機能が理解出来ません。回転式ツマミに1から3まで数字が書いてあり、2を過ぎた所に三角マークがあります。最初ママはここが「標準点」だと思ったのですが、「限界点」でした。ここから先は、家庭で手軽に炭を焼きたい人の領域です。何のために3半くらいまでツマミがあるんでしょう? イギリス人の意図が判りません。

 P1000541.JPG

 ハンディ掃除機の説明書には、充電が切れるとランプが点滅すると書いてあります。ママがもうすぐ切れるという合図かと思ったら、唐突に切れてから点滅する物でした。説明書は正確なのですが、イギリス人の意図が判りません。

P1000530.JPG

  キッチンでは換気扇も不思議です。ロック機能が付いていますが、そもそも子供には手の届かない高さです。まさか猫対策じゃないですよね?

P1000482.JPG

 ロック機能は洗濯機にも付いていますが、ドアを開けられないようにするもので、他のボタンは押し放題です。洗濯機の上で寝たい猫達によって、何度も洗濯が中断され、ママは怒り心頭です(それでも乗ってる二人)

P1000443.JPG

 猫ポチ問題にママはずっと悩まされていて、電気ポットを諦めました。ロックボタンを押してから給水ボタンを押さないとお湯が出ないのに、ちゃんとこの順番で押してしまうんです。何度も熱湯を床にまかれました(危ないっ!) 今は昔ながらの魔法瓶を使ってます(エコですね)

P1000504.JPG

 キッチンと洗面所の水栓も替えました。押すと水が出て持ち上げると止まるタイブだったからです。あっちもこっちも水が流しっぱなしになります。風呂場だけはシャワーとの混合栓なので、風呂イスでガードするしかありません。

P1000526.JPG

 ママがもっとも悲しかった猫ポチは湯船の排水栓です。お風呂をリフォームしたら、ゴム栓からボタンタイプになりました。溜まったお湯を抜かれてしまいます。いろいろ試したあげく、佃煮のフタでガードしました。リゾート気分に浸りたいと思ってリフォームしたのに、佃煮のフタですよっ!!!

P1000528.JPG

 ガンちゃんが乗っているキーボードカバーは、ねこぽちという商品名です。これを買う以前は「ぬぬぬぬぬぬリリリッ」(緊急事態かっ?)とか「JKJKぼぼぼぼ」(なんかいやらしい)とか打ち込まれてました。ちゃんと途中で変換してるのが驚き。宇宙メールを出そうとしてたのかも知れません。

P1000493.JPG

 皆さんは猫ポチで困った経験ありませんか?


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ゴンゴンは人気者! [ゴン]

 P1000051.JPG.JPG
 今日も誰かが遊んでるおもちゃを奪い取って、隠していたゴンゴン。
 眠る時も自分は人の寝床に割り込みますが、先に自分が寝ている場合、他の猫が入れてもらおうとしても絶対に許しません。究極の自己中です。
 ゴハンを食べるのも、人を押しのけて良さそうな皿を取ります。
 ところがこのゴンゴンなんと雌にもてるんです!!!
 いつも意地悪されていたギンさんでさえ、彼を嫌っていませんでした。
 
 P1010143.JPG.JPG
 若い娘猫達は、見た目が第一なんでしょうか。
 優しいガンちゃんはもてません。ドンごろーは避けられてます。
 カッコイイというだけで、おデン様まで親しくしているではありませんか(当然スットコ男子の強い反感を買っています!)
 ママは「そんな男と一緒になったら一生苦労するわよ」と言い聞かせてます。
 
 P1000126.JPG
 ゴンゴンは、我が家にやって来る猫好きにも人気があります。ゴージャスなヒョウ柄の毛並みで、誰にでもすり寄って媚びまくるからです。
 特に修理や工事関係のオジサンが好きで、楽しそうに道具箱を物色します。
 ケーブル配線の点検員さんは、ペロペロと手を舐められ続け、笑ってしまって仕事になりませんでした。別の人の足にかじり付いた事も有り、今では誰かが来ると即刻ケージ行きです。
 但し、犬連れのお客様は別です。ママが捕まえるより先に物陰に隠れ、ドンごろーを前面に押し立てます!
 
 P1010200.JPG.JPG
 そんなゴンゴンにも一つだけ良い所があります。
 小さい子を可愛がるんです(小さいうちだけです)
 小さい頃可愛がってもらった記憶があるから、みんなゴンゴンが好きなんですね。
 
 P1000289.JPG

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

天使と悪魔 [ぶんぶんファミリー]

P1000376.JPG

 ゴンゴンは他の猫を高い所から突き落として喜びます。熟睡してる子に噛み付いて寝床から追い出してみたり、ガンちゃんをトイレに閉じ込めた事もあります。

 まず自分がトイレに入って中から呼び、ガンが入ったら外に出て閉めます

 ガンちゃんも外からハンドルを引っ張って開けられますが、中からだと押さなければなりません。今は理解していますが、この時は出られなくて大声で鳴いていました。ドンごろーが聞きつけてやって来たものの、どうしたらいいか判らずドアの前に座ってしまいます。助ける気はあったらしいけど、これではガンちゃんが押しても開きません。アホです。

 ゴンゴンはもちろん知らん顔です。

 P1000373.JPG

 ガンちゃんは誰かが押し入れなどに閉じ込められると、必ずママに教えに来てくれます。

 ある日ママが洗濯機を開けて洗濯物を入れていると、ゴンゴンが中に入ってしまいました。ガンちゃんはそれを見ながら通り過ぎます。

 ママはゴンゴンを出して洗濯を始めましたが、ガンちゃんが叫びながら急いで戻って来ました。慌てて洗濯機のドアを激しく引っ掻いたりかじったり。

 ママがゴンゴンの居る所に連れて行ってやると、やっと落ち着きを取り戻しました。

P1010120.JPG.JPG

 ガンちゃんはママのくれたおもちゃで、何時間でも機嫌良く遊びます。

 ゴンゴンはおもちゃにはすぐ飽き、家中の家具などからネジや部品をかじり取ります。これをぶっ飛ばして遊びますが、ママがゴンから回収したネジの中には、出所の判らない物が沢山あります。ある日突然何かが崩壊するんじゃないでしょうか。

P1000137.JPG

 正反対の性格なのに何故か仲の良い二人。ゴンゴンがガンちゃんを好きなのは判るけど、ガンちゃんはなんで???

 雄同士の友情は、まっとうな判断力のある雌には謎です。

 コバンとダンゴの場合も、まったく空気の読めないコバンと、気配りのダンゴ君の取り合わせ。もっさりとして静かなコバンと、いつもせわしなく騒がしいダンゴ君(こっちはお互いを補い合ってる気もするけど)

 小さい頃に知り合ったというだけで、生涯の友情が築かれるんですねー。

 きっと相手は誰でも良いんですねー。

 どうでもいいんですねー(しつこい)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

謎の円盤 U M O [ママ]

P1000405.JPG 
 この街に引っ越して来てからママは、度々不思議な物体を見ました。子供の頃から何度かUFOは目撃していますが、猫浦では首を傾げたくなるような妙な物が出没するのです。(本文と写真はモチロンまったく関係ないです)
 
P1000148.JPG
 
 うちのキッチンの窓からは100メートル程先の交差点が見えますが、夜は人影がやっと判別出来る程度の暗さです。ある真夜中にママがコップを洗っていると、ここをレッカー車に引かれたアダムスキー型円盤が通りました。(!?)
 
P1000407.JPG
 
 寝ぼけていた可能性はありません。漫画編集者の妻は完全な夜型です。長年ポストから朝刊を取って帰宅するような夫を待って暮らして来たので、夜は大丈夫です(午前中はダメです)
 
 別の日の深夜には、タクシーの屋根に乗っかったミニUFOが通過しました(???)
 
P1000118.JPG
 
 何故1秒かそこらで通り過ぎてしまう物体を目撃出来るかと言うと、それらが通る時もの凄く明るくなるんです。少し前から交差点の片側がどんどん明るくなり始め、思わず何が通るんだろうと注目してしまいます。
 
P1000402.JPG
 
 交差点のさらに先には運河が見えますが、水面を船のように航行するUFOを見た事もあります。どれも工事現場で点灯しているライトを、数十個も並べたような明るさで通り過ぎます。
 
 この街に何か原因があるのか、それとも家に居るあの猫が問題なのか⋯(ママの頭の中にも問題がありそうです)
 
 P1000467.JPG
 
 リビングの窓の外からはヒュンヒュンヒュンヒュンというような金属音が聞こえる事もあります。すぐにカーテンを開けて確かめようとしても、静かに寝静まった街が広がるだけです。
 
 パパに報告すると「あ良かったね。金曜日は遅くなるよ」とか落ち着いた反応が返って来ます。パパは当然ママに慣れています。
 それでもママは絶対に何かがおかしいと、今日も言い続けているのです。
 
P1000400.JPG
 

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

恐怖の歯科医院 [ママ]

P1010043.JPG.JPG 

 その昔ある大学病院の歯科は、いつもとはまったく違う騒然とした雰囲気に包まれていました。患者として来ていたママは、慌ただしく器具やカルテを整えたり、助教授の指示を仰いだりするインターンの先生達を見て、どうしたのかと思いました。

 程なくして「財前教授の回診です!」(古いんだってば)のような声が掛かり、広い部屋の中は嘘のように静まり返りました。

 ママは歯科用椅子に横になっているし隣のブースとはパネルで仕切られているので、向こうの様子は見えません。だんだん近づいて来る大勢の足音だけが響いて来ます。やがて頭の上で「この患者さんは?」などと誰かが言って、説明をするママの担当の先生の顔が、極度の緊張に引きつります。そして次の瞬間、ママも引きつってしまいます。

 「ちょっと見せて下さいね~」と突然目の前に現れた教授は、キューピーさんをジジィにしたみたいなおっさん!?

 真面目な医学用語の会話が続く中、ママは涙目になりながら笑いをこらえました。何とかやり過ごしましたが、ファンキーな顔の方が歯医者さんなのはどうなんでしょうか? (今はどの医院でも顔にタオルなどを掛けてくれますよね)

 ちなみに本文と写真には何のカンケイもありません。

P1000453.JPG

 手の大きい人も困ります。ママが以前に診てもらった先生はすごく大柄。

 奥歯のチェックに手を突っ込むとママは「ほげーーっ!!」さらに奥を診るので白目をむいて「うえぇぇぇっっ!」二度と行きませんでした。

P1000446.JPG

 いずれにしても歯医者さんは皆ヒアリングの天才です。

 「大丈夫ですかー?」「はいほふふら はりはへん」「痛いですか?」「はがが かふいんへふ」「どうぞー。鼻かいて下さい」そもそも口に器具を突っ込まれている人に質問をするのは何故なんでしょう。

P1000450.JPG

 何故突然歯科の話かと言うと、パパとママの掛かり付けの歯医者さんが、御自身のブログで「ぶんぶんキャッツ」を紹介してくださいました。

 東京駅近くのリーズデンタルクリニックです。

  http://leesdentalclinic.com/

 猫も歯を磨いた方が良いそうですが、ゴンゴン達がかじったり舐めたりしてるのは、実は掃除用のブラシなんです。これでも少しは効果有るんですかねー?


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドンごろー危機一髪! [ドン]

DCIM0001.JPG.JPG

  ドンごろーは近頃不穏な空気を感じています。ダンゴ君がやたらとドンに取り入ろうとするのです。次々おもちゃを持って来ては遊びに誘います。

 小さい頃のダンゴ君は強気で、ドンごろーは(コワい顔の)迫力で押されていました。少し成長したので攻撃して自分がボスだと分からせましたが、ダンゴはまだまだ大きくなる気配です。コバンと共に夜廻りを命じても、歩きながらずっとブツブツ文句を言っているようなのです。どういうつもりなんでしょう? 油断出来ない奴です。

P1010065.JPG.JPG

 ドンごろーがダンゴ君の貢ぎ物に乗り気じゃないと、ダンゴは新しいおもちゃを探します。家で新しい物を見付けたらまずボスであるドンが確かめなければなりません。

 ママが新聞をまとめようとしていると、ダンゴがひもを奪ってドンの方に走って来ます。「お屋形様これはどうですかーっ?」何故そんな恐ろしい事をするのでしょう? ? ママが鬼の形相で追いかけて来るではありませんか!!! ドンごろーは腰を抜かしてしまいます。

P1010041.JPG.JPG

 別の日にはダンゴがパパの部屋からマスキングテープを剝がして持って来ました。「お屋形様こんな物がありましたーっ!」

 ドンごろーは一応チェックせねばなりません。それをかじってみたところ、舌に張り付いてしまいました!!

 「れろれろれろっ」剥がそうとしても丸まるばかりで、ヨダレが出続けるので思わずゴックンしてしまいました。「があぁーっ!」悶絶しているドンごろーの元へ、またママが般若顔で走って来ます。

 「おっかあごわいだよ~ぐるぢいだよ~」ママの目がイッちゃってます。ドンの口をこじ開けて裂こうとしているようです。恐怖のあまりチビる寸前で口からマステが取れました。

P1000012.JPG.JPG

 ドンごろーはあの一件で確信しました。ダンゴは自分を暗殺しようとしている。

 「オラを殺してボスの後釜に就くつもりだんべ。そうはさせねぇかんな」


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ダンゴ君大作戦 [ダン]

P1000380.JPG

 「おはようフェルプス君!」(古くて皆知らない)などスパイに指令が届いても、テープは聞き終わったとたん燃えてしまいます(そもそもテープが届くまでに誰かに聞かれる心配は無いんでしょうか?) 電話は聞き返す間も無く切られてしまいます。「えっ!?住所をもういっぺんお願いしますっ」などと言ってはいけません。

 女王様の009(9番目の猫だから)に任命されたダンゴ君の悩みは、記憶力にありました。

 P1000411.JPG

 食事をしてるふりをしながら指令を受けた彼は、これを覚えようと必死で暗唱します。

 「わらわの寝床にドンを近づけてはならぬ。お前がおもちゃでドンの気を引いて遠ざけておくのじゃ」

 ドンごろーに聞こえてしまいそうですが、ドンはアホなので今の所大丈夫みたいです。

 DCIM0003.JPG.JPG

  ダンゴ君は表向きドンごろー配下の夜廻り組として、コバンと共に寝静まった縄張りを異常無いか見廻ります。その間におデン様からの指令を忘れてしまってはいけません。ダンゴ君が夜中にずっと一人でブツブツ言い続けているのはこの為です(この子本当にブツブツ言いながら歩くんです)

 「おデン様の寝床にドンを近づけてはならぬ。僕がおもちゃで気を引いて遠ざけておくんだーっと」

 「おデン様の寝床にドンを近づけて⋯えーっと僕がおもちゃで気が遠くにー⋯??」

 たまに「わああああっっ!!!」などと凄い叫び声が聞こえて来ますが、ダンゴ君が指令を忘れてしまったんです。

P1000385.JPG

 おデン様はお怒りですが、パパとママもうるさくて目が覚めます。

 朝になってもブツブツ言ってる場合は一晩覚えていられたようですが、お昼寝するとやっぱり忘れてしまいます。

 生まれつきのニンジャ(青猫)ではありますが、はたしてこんなおマヌケなダンゴ君にスパイが務まるんでしょうか?

 

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

女王陛下のダンゴ君 [ダン]

P1000392.JPG

 おデン様と結婚するのがダンゴ君の夢です。ママに耳折れ同士は一緒になれないと聞いたので、一生懸命耳延ばしもしました(成長に連れて立ち上がっただけでは?)

 でも体が大きくなったら、ボス猫ドンごろーが容赦しません。

 今までボスと言っても、自分より年上のゴンゴンとガンちゃんに小馬鹿にされていたドンは、年下のコバンとダンゴが来て大喜び。何かと威張り散らします。

 P1000349.JPG

 ママの入っているお風呂から水音がした時、ドンは後ろに控えていたダンゴ君に、顎を振って合図しました。

 「おめぇ見て来い!」

 この湖(お風呂)からは時々水しぶきが飛んで来ます(もちろんママがやっている)

 何かが居るに違いありません(ママが居る)

 もしかしたらネッシーかも(そんな訳ないでしょ)

 スットコランド(スコットランドじゃないのよ)の伝説を知っているダンゴ君は、怖くて見に行けません。痺れを切らしたドンごろーに背中を咬まれました。

 「オラの命令が聞けねーだか!!」(ドンだって怖くて自分で見に行けないくせに)

P1000361.JPG

  ドンごろーはおデン様に言い寄っては邪険にされています。

   おデンはドンが鬱陶しくてたまりません。

 パパとママに言いつけられたミッションが終了し、ドンの子分に成り下がっているダンゴ君に、憧れのおデン様がそっと囁きました。

 「わらわのスパイになるのじゃ」

P1000383.JPG

  ぼんやりしたお方にしか見えないおデン様ですが、実は頭がよろしいと言う噂もあります。彼女がダンゴに出した指令は恐ろしいものでした(ダンゴ君にとっては)

P1000345.JPG

 やがて徐々にその陰謀が姿を現します。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ぶんぶんキャッツが勢揃い! [ぶんぶんファミリー]

 P1000342.JPG
 七匹全員が映った珍しい写真です。TV画面の字幕もばっちり合ってます。
 現役ぶんぶんキャッツが出揃ったので、改めて近況報告します。
 
 P1000146.JPG
 「ゴンゴン」 オヤジになって凶暴度は下がったものの悪辣度はますます上昇。いやらしさには磨きがかかってます。
 
 P1000141.JPG
 「ガンちゃん」大きくなったボンにゃんに一緒に寝てもらえなくなり、娘に相手にされない寂しいお父さん状態。
 
 P1000353.JPG
  「ドンごろー」お腹にだけ貫禄が付き、見た目は立派なボス猫。アホ指数はオーバッカからチューバッカに少々改善。
 
 P1000138.JPG
 「おデン様」 相変わらず一人女王道を行く浮世離れしたお方。皆が大騒ぎしている最中もガフガフといびきをかいて熟眠。
 「ボンにゃん」ちょっぴり気難しくなったものの物見高さは健在。雄同士の揉め事にも必ず首をつっこみ、何故か一緒に走り回る。
 
 P1000347.JPG
 「コバン」 同じ年頃のおトモダチを得て、咬むと咬み返される。ひっかくとひっかかれる。当たり前の痛さを実感して、おとなしい猫に変身! 真面目に陰陽道に励む。
 「ダンゴ君」 コワい顔に似合わぬ社交性を発揮。スットコグループの中の立ち位置を思案中。ドンごろーを差し置いて憧れのおデン様と仲良くなりたいっっ!!!

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ニンジャ潜入! [ダン]

 P1000354.JPG
 夜廻り猫の遠藤平蔵じゃありません。ダンゴ君です。
 コバン矯正という重大な使命を帯びてスットコランドから(スコットランドじゃないんです)やって来ました。
 今回の任務にはコバンの激しい攻撃に耐え、忍耐強い取り込み工作を続ける意志が必要です。
 この顔を見れば納得です。一目見て選ばれました。
 
 P1000307.JPG
 仔猫とは思えない目付きの悪さにママはぞっこんです。
 ママはふてぶてしい猫が好きなのに、みんな大人になるとカワユクなってしまうのが不満なのです。
 
 ダンゴ君は期待どおりの強い子で、自分の倍もの大きさがあったコバンにひるむ事無く、無事任務遂行して見せました。
 
 P1000319.JPG
 しかし誤算もありました。
 耳が折れているスコさんは、他の猫に誤解されやすいです。
 猫は通常怒っている時に耳を倒します。しかもダンゴ君はこの顔です。ケンカを売っているとしか思えません。
 猫社会の常識が無いコバンは気にしませんでしたが、大人達はびっくりしてしまいました。これがダンゴ君の普通の顔だと認識するまで、あのドンごろーでさえ彼を避けていました(自分もスコなのに⋯)
 
 P1000344.JPG
 
 信じられないかも知れませんが、実はダンゴ君は甘えん坊です。
 あの顔で睨みながらママの胸によじ上って来ます!
 甘えたいのか文句が有るのか分かりません!!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

陰陽師召喚! [バン]

 P1000271.JPG
 黒猫は魔除け。無病息災に効果ありと言われます。小さいのにどっしりとした風格。何事にも動じない面構え。これは将来立派な陰陽師に育つと、パパに見込まれてやって来たコバンです。
 しかしこれがまた問題児でした。
 どうしてパパが気に入るとみんなヒドイ奴なんでしょう。ゴンゴンだってママだって⋯(!?) 
 
 P1000290.JPG
 この子は(まだ修行中なので)魔物と家族の区別がつきません。
 ゴンゴンに「おのれ悪魔め!!悪霊退散じゃー!!!」
 ガンちゃんに「おのれエイリアン!!地球侵略は許さーん!!!」
 ドンごろーに「おのれ狼藉者!!成敗してやるー!!!」
 おデン様に「大化け猫めー!!悪霊退散!!!」
 ボンにゃんに「短足お化けめー!!悪霊退散!!!」
 誰彼かまわずひっかく噛み付く飛びかかる。悪霊退治に邁進します。
 パパとママにまで邪気払いしようとする始末。
 大人猫達は困ってしまって逃げ回り、やがて誰も寄り付かなくなりました。
 
P1000311.JPG
   寂しそうにクマに寄り添うコバンを見て、ママは考えました。
 親猫から早くに引き離されたり、兄弟が一匹も居なかったりした仔猫は、社会性が育ちません。誰にも教わっていないので、構ってもらうにはどうしたらいいかが判らないんです。
 (多分)遊んで欲しいだけだったのに、一人ぼっちになってしまいました。
 
P1000285.JPG 
 こんな時こそ、例の「おトモダチ作戦」です! (凶暴仔猫の対処法)
 前回は大失敗したおトモダチ作戦ですが、今回は大丈夫。のはずです。

タグ:ボンベイ
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

マンガ編集者の密かな楽しみ [パパ]

P1000265.JPG

 サッカー解説の木村和司さんが放送中に何回「うーん」と言うか数えるのが、パパとママの観戦法。以前は試合の間中うなっていた(!?)のに、最近はけっこう喋るのでつまらんそうです。

  国際試合の日は各国選手の国歌斉唱が見逃せません。耳が腐るような音痴ばかりです。ひょっとしてサッカーをやると音痴になるような相関関係があるんでしょうか?

  NFLでは各チームの選手紹介画面に注目。指名手配写真を並べたのかと思ってしまいそうです(引退したマショーン・リンチとか) パパとママは誰が一番アブなそうか吟味します。

 NBAなら人類を超越した存在を探します(レブロン・ジェームスとか) ママはビッグフット調査隊は探す場所を間違っていると言います。ドーピング検査でなくDNA検査が必要な気がするそうです。

P1010220.JPG.JPG

 二人でスポーツ観戦出来るようになったのは、パパが定年退職してからです。今でも仕事は続けていますが、以前のような寝に帰って来るだけという状態は無くなりました。

 家でゆっくりテレビを見られるようになったパパが、一番気にしているのはNHKの天気予報の斉田さんです。メガネを掛けていたりいなかったりします。

 ママが何かのサインかもと言うと、パパは家で見てる奥さんに今夜ごはんを食べるかどうか合図をしてるんではと言います。どうしても気になってしょうがないんだそうです。誰か知ってる人が居たら理由を教えて下さい。

 P1010249.JPG.JPG

  猫達と過ごす時間も出来たパパは、よくドンごろーを捕まえます。ドンはパパの前を通る時だけ急に走るようになりました。

 「おっとう!!顔を引っぱるのはやめてぐでーっ」

 P1010132.JPG.JPG

 今まで猫が欲しいと言うのはママでしたが、パパも退職祝いに仔猫が欲しいと言い出しました。前から黒猫を飼いたかったんです。

 そしてある日ボンベイという種類の仔猫を見付けます。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

マンガ編集者の妻 [ママ]

IMG_0018.JPG.JPG
 
 ママはゴンゴンより凶悪です。
 性格の悪さなら負けない(!?)と自慢します。
 ゴンゴンはママを恐れているので、ママが怒ると怒られているのが誰でも、速攻で謝りに行きます(98%くらいの確率でゴンだけど)
 「おひゃーん」(オカン)と鳴いて、だっこしてもらえるまで頭突きします。
 パパとママが些細なケンカを始めた場合も、二人の間に入って謝り続けます。ママの機嫌が悪かったら、とりあえず謝ると刷り込まれているんです。
 
 ギンさんとガンちゃんの寝ている所に無理矢理割り込むゴンゴン。
 
P1010104.JPG.JPG
 
「ごめーんオカン。ガンが俺と寝たがるんだよ」(寝たがってません)
 
 ガンちゃんとドンごろーの寝ている所に割り込むゴンゴン。
 
 P1010011.JPG.JPG
 
「だってガンが俺を呼ぶんだよー」(呼んでません)
 
 ドンごろーにいやらしい行為をしかけるゴンゴン。
 
P1010112.JPG.JPG
 
「ごめーんオカン。ドンごろーがいいって言うからさ」(言ってません)
 
 
 ママは物を壊しても(そんなには)怒りませんが、他の猫への悪事は許しません。この家で悪い事をしてもいいのはママだけです。
 
 パパは温厚な性格なので、ママとうまく暮らせるのはパパの人徳のおかげだと思いますが、ママは自分がエライと言います。
 
 パパがいつも忙しかったので、家具を組み立てたり、テレビやDVDの配線をしたり、力仕事も一人でさっさとやります。
 パソコンが苦手でやり方も判らないのに、いきなりブログも始めました。
 今日は写真が取り込めなくなって焦っていたし、そもそも文字を打ち込むのにとんでもなく時間がかかってます(先に勉強してからやろうと思わないんでしょか)
 「あ、しまった」とか「なんじゃこりゃ」とか頭を掻きむしったり、まとわりつくゴンゴンを放り出したりしながら、何とか頑張ってます。
 
 P1000016.JPG.JPG
 
 「俺だって色々大変なんよー」

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

バレリーナ登場 [ボン]

P1000037.JPG
 
 マンチカンのボンにゃん。元気さで選ばれて来ました。大きくならない種類だし一番年下(のはずでした) 先住の猫達にもゴンゴンの意地悪にも、怯えない強い子が良かったんです。
 彼女はいつも、つま先を開いて揃えるバレリーナ立ちをします。真っ白いチュチュを着ているし、将来はプリマになりたいみたい(手足はすんごく短いけど)
 
 P1000366.JPG
 小さな体でいきなり凶悪なゴンゴンに襲い掛かり、不気味なガンちゃんに襲い掛かり、乱暴なドンごろーに襲い掛かって、遊べーと騒ぎます。
 ギャーという叫び声を聞くたび、ボンにゃんが咬まれているに違いないと駆け付けていたママは、噛み付いているのがボンの方だと理解して驚きます(悲鳴をあげながら襲い掛かるのってアリ??)
 大人の猫は仔猫を大目に見るので、大抵は怒られませんが、馬鹿なボス猫ドンごろーにまで挑むのは命知らず過ぎます。無謀です。
 
 喜んだのはガンちゃんです。ギンさんの娘だと勘違いしてます。
 愛おしそうに抱きしめて眠ります。
 
 P1000091.JPG.JPG
  おデン様とも仲良しになりました。少し時間が必要でしたが。
 雄達を怖がらなかったのに、おデン様には後ずさりする。逃げ回る。小さい子にはかなりの大女に見えるんでしょうか。
 侍女が欲しかったおデン様もこの無礼者には当惑します。
 でもやがてボンにゃんは、おっとりした彼女の良さを知ります。
 冬の寒い日もくっついていればぬっくぬく。
 
 P1000056.JPG.JPG
 
  フワフワのしっぼを枕にして、幸せな夢を見るボンにゃんです。
 

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

女王様のお成り [デン]

P1010153.JPG.JPG
 
 スットコランド(スコットランドじゃないです)の由緒正しき王女おデン様です。
 気位が高く、パパを門番ママを乳母としか思っておられません。鳴き声もエイ!とかワン!?とか命令口調です。
 真夜中に眠ってるパパに大声でワンッッッ!「蚊帳の中に入れるのじゃ!」
 パパの上をのしのしと踏み越えて行くとママにエイッッッ!「耳の後ろをこにゃるのじゃ!」満足するとママの顔をじゃりじゃり舐めて立ち去ります。
 悪戯をして怒られると納得行かないというふうにスネて、自分のクマの所に走って行きしばらくは出て来ません。
 
 P1000060.JPG.JPG
 
 雄達は完全に見下されています。
 当初ドンごろーと親しく、スットコどうしの会話を楽しんでおられましたが、乱暴者と判ると威嚇して寄せ付けません。
 ゴンゴンは嫌ってませんがガンちゃんを見ると驚いてのけぞります。
 普段はだり~んとしてぼんやりしたお方に見えますが、意外にも何かを見抜いている可能性が有ります。
  ガンちゃんは遊んであげようとしてるだけなのに、突然目の前に飛んで来るような奇矯な振る舞いがお気に召さないみたいです(無理もないけど)
 
 P1010160.JPG.JPG
 他のスコさん同様のんびりと着実に大きくなって、やがて女王様にふさわしいずっしりと立派な体格になられました。
 
 「わらわに侍女を付けるのじゃ!」
 「雄どもとは遊びとうない!」とおっしゃっておられます。
 
 P1000010.JPG.JPG

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット