So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2016年10月 |2016年11月 ブログトップ

スマホ怪談 [ギン]

 まったり家のハロウィン。

 ママはこういう小物を全部アクリルケースに入れました。ゴンゴンが片っ端から盗んで逃げるんです。

P1000358.JPG 

 最近ママがお気に入りの猫魂(ゴンとガンにそっくり!!)手の届かない所に吊ってあります。

P1000357.JPG

 ゴンゴンとガンちゃんも少し落ち着き(すこ~しですよ) ギンさんとドンごろーもすっかり馴染んで、平和な日々が訪れたと思った頃、突然の悲報と不思議な出来事がありました。

P1010005.JPG.JPG

 具合の悪そうなギンさんを病院に連れて行くと緊急入院になり、それから一週間、彼女は頑張りましたが逝ってしまいました。毎日弱って行くのを見てるしかなかったパパとママは、大変なショックを受けました。前日まで本当に元気で、とても可愛らしいいつものギンさんだったからです。

 IMG_0027.JPG.JPG

 P1000752.JPG.JPG

 ショックだったのはガンちゃんも同じです。彼は心から彼女を愛してました。いやがられてましたが。毎日無理やり一緒に寝ようとしてました。

P1010036.JPG.JPG

P1010072.JPG 2.JPG

  ギンさんは優しい子でした。

 叱られてしょげてるゴンゴンの頭を舐めてあげたのにぶたれたり、噛み付いて来るドンごろーから逃げ回ってましたが、もの凄い剣幕で怒っても、攻撃はしません。みんなに親切な良いお姉さんでした。

P1010243.JPG.JPG

  それからしばらくしてパパとママは、病院から送られて来たギンさんの解剖所見と、検査結果を見て話をしてました。ママのケータイが鳴ったので見ると、目の前に居るパパからの電話でした。耳にあてても何も言いません。パパのスマホは見える所に置いてあります。

 ママはもしかしたらギンさんからかも知れないと思いました。あの子はいつもパパのスマホで遊んでいたからです。

 何を伝えたかったんでしょう?

P1010161.JPG

 判らないまま数ヶ月がたったある日ママは、何故かその仔猫に目を止めました。仔猫はゆっくりと立ち上がって挨拶してくれました。

 その子の誕生日はギンさんが電話をくれた日です。さらになんと背中に、ヘタクソなひらがなで ぶん! と書いてあるではありませんか!!!!(もー訳が分かりません)

 ママはこの子を飼う事に決めました。雄だけになってしまった部屋はむさ苦しく、特にガンちゃんはがっかりして立ち直れない状態。女の子がくればまた元気が出るかも知れないと思ったからです。(大丈夫でしょうか???)

 

 


組長参戦! [ドン]

IMG_0042.JPG.JPG 
 スコティッシュフォールドのドンごろーです。
 ママが「多頭飼い必勝法」で自信を持って選んだ最初の子です。どアホです。本能だけで生きてます。
 (ギンゴンガンで終わりだと思ってましたか?いいえまだまだ続くんです)
 
 P1010202.JPG.JPG
 

 ドンは生まれながらのボス猫気質。
 喧嘩では絶対に引きません。咬まれても鳴かない。相手が犬でも、自分より大きな猫でも、背中を見せる事はありません。
 家に来た途端小さな体で威張り始め、他の猫(すでに大人)を呆れさせました。
 
 
P1010089.JPG.JPG
  
 スコさんはゆっくり大きくなります。何事にものんびりしてます。
 驚いた時、少し間があって跳び上がったりします。
 腕力には自信があっても、どんくさいドンごろーは、しょっちゅうパパに捕まります。
 
 
  ママのピンズボックスに寝ているドンごろー。
    (普通こんな格好で眠る??)
 
 P1010082.JPG.JPG
 
  はみ出してるドンごろー。
 (まともに寝らんないのかこの子は)
 
 P1010251.JPG.JPG
 
 パパに捕まって顔をむにょ~んと引っばられる以外、彼におそれるものはありません。
 
 P1010024.JPG.JPG 
 
 大好きなガンちゃんに、丁寧に体を舐めてもらって、安心して寝入るドンごろー。
 
 ママとゴハンとお日なたさえあれば、毎日ゴキゲンなドンごろーです。
 
 P1010225.JPG
 
 
 
 
 
 
 

くの一参上! [ギン]

IMG_0021.JPG 
 
 ギンさんはマンチカンです。
 猫種で選ばれた訳じゃありません。
 名前です。
 パパとママは名前を先に決めてるんです(だから何でなの???)
 
 私の時も名前が先でした。
 今回は多頭飼いすると決めていて、3匹分の名前を考えていました。
 そう、ギンゴンガンです!!
 
 ギンさんがなかなか見つからず最後になってしまいましたが、年齢順にギン・ゴン・ガンなんです。
 
 
 P1010159.JPG.JPG
 
  青猫は物陰に居ると目立ちません。忍者のように暗闇に潜み、突然居るのに気付いたパパやママを驚かせます。
 
 
 さらに彼女には恐怖の必殺技があります。
 寝ている人の背後から忍び寄って、髪の毛を引っこ抜くんです!!!
 現代の忍者らしくメカも得意です。パパのスマホを勝手に操作し、ママのアイポッドをくわえて走ります。
 
P1000782.JPG.JPG
 
  とっても気の良いお姉さんですが、ゴンとガンには困惑してます。
 意地悪なゴンゴンには目の敵にされ、ガンちゃんには愛されています。迷惑です(狭いよー)
 
 P1010167.JPG.JPG
 
 お気に入りは大好きなクマちゃん達と一緒の時間。ギンさんが毎日グルーミングしてあげてるんです♡
 
 P1000796.JPG

多頭飼い必勝法 [ぶんぶん的猫の飼い方]

P1010165.JPG.JPG
 ゴンゴンで懲りたママは仔猫の性格を見抜く方法を研究しました。
 1匹だけで飼うなら、どんないたずらっ子でも気難し屋さんでも大丈夫。
 問題は多頭飼い。
   (ゴンとガンは悪猫と変猫ですが仲良しです)
 相性の悪い猫どうしは互いを避けるだけでなく、激しく攻撃しあいます。負けた方は情けない暮らしになるんですよー。それでもいいのー? 
 
P1000808.JPG.JPG  
 
 まず先住猫は何歳ですか?
 1歳になるまでに多頭飼いを経験しなかった子は、よほどフレンドリーな性格でないと仲良くなれません。
 ゴンとガンがうまくいったのは、互いに生後3ヶ月までに会わせたからです。
 
 P1010004.JPG.JPG
 
 次に仔猫の性格を見ます(大猫ではダメなんだってば)                      
  離れて観察するだけじゃなく、必ずだっこしてみて下さい。ここで大暴れする子ははっきり言ってあなたが好きじゃありません(猫の方だって飼い主を選ぶんでーす)
 大人しく抱かれていたら、ひっくり返してお腹を上にしてみて下さい。
 活動的な性格ならすぐにくるんと元に戻ります。多頭飼い向きなのはお腹を見せたまま平然としてる子。
 さらに高い高いやブ~ラブラをしてみましょ。怖がったら下ろしてあげてね(多頭飼い向きじゃありません) それでも平然としてるような奴が合格です。
 
 この方法で失敗したらって? 
 ママは無責任でいいかげんなヒトですからね。
 どんなハズレ猫をつかんでも頑張って育てて下さい!! 
              
P1000766.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宇宙人現る [ガン]

P1000729.JPG.JPG
 おトモダチ作戦は大失敗し、うるささが2倍になっただけ!!
  2匹が交互に休みながら遊ぶので、猫じゃらしタイムも際限無し。
 運動能力ではベンガルに勝るとも劣らないガンちゃん。ジャンプ力ではゴンゴンを凌ぐ程。
 そんな二人が張り合って騒いだら、どんなにうるさいか判りますよね。
 夜中も収まらない凶暴猫台風を恐れて、ババとママは蚊帳を吊って寝るようになりました。
 眠っていると突然仔猫が、顔めがけて降って来るからです。
 
  P1010119.JPG.JPG
 
 その場跳びでも2メートルはジャンプ出来ます。よくドアの上に跳び乗っています。
 
  しかもこのガンちゃん何だかヘン(性格はゴンと違って温厚。誰とでも仲良くする良い子です)
  最初にママが不思議に思ったのは横目。
 猫は普通目で追いかけている物のほうに顔を向けます。ガンは顔を動かさず横目だけで物を見ます。
 人間の言葉はすべて理解します。
  鳴き声もニャーとかミャオじゃなくピェーとかピャー。
 お腹が空いたら、自分で棚からクロワッサンやポテチを取り出し、袋を噛み破って食べます。ミルクは嫌いです。中国茶などをたしなみます。
 書類も噛んで断裁します。机の上に出ている紙はすべて断裁しないと気が済みません。仔猫シュレッダーと呼んでいますが、笑い事ではありません。パパは会社に提出する精算書類や添付レシートを、噛み痕だらけにされました。
 書斎に居るのを見かけて、居間に向かうとそこにも居ます。かと思うと家中どこを探し回っても居ません。時々消えてしまうんです。
 
P1000802.JPG
 
 宇宙人と言うとグレイのようなタイプを思い浮かべますか?
 それとも人間に擬態していると思いますか?
 でもあなたの横に居るその猫、本当に地球猫でしょうか???
 

凶暴仔猫の対処法 [ぶんぶん的猫の飼い方]

 P1000711.JPG.JPG

 家に来て一時間で、ババとママを震えあがらせたゴン。家中がめちゃめちゃ。
 花瓶を割る。スノードームを割る。スタンドライトを割る。
 椅子の背をかじる。肘掛けをかじる。
 あらゆる物をバリバリにする。あらゆる物をバラバラにする。
 手足に噛み付く。頭に噛み付く。人間を跳び箱に使う! 顔に向かって飛んで来る!!
  活動量が尋常じゃない。
 
 専門家によるとこういう猫は、昼間十分に遊んでやれば大丈夫と言います。
 遊びが足りなければ、犬のように散歩をさせましょうとか。
 ゴンゴンは内弁慶で、外に連れ出そうとすると絶叫します(ママは誘拐犯か殺人鬼か?)
  猫じゃらしはすぐにボロボロで跡形無くなり、ママの方が先に疲れてギブアップ。 爪でしがみついて離れようとしないゴンを、引きずって歩く始末。
 
 寝相も悪いですねー。
 
P1000785.JPG.JPG
 
 でも気が休まるのは彼が眠ってる間だけ。
 
 
 毎日死ぬほど遊んでやり続ける以外に、もうひとつ打つ手があります。
 同じ年頃の元気なお友達を連れて来るんです(2匹で思いっきり遊んでもらって疲れさせる作戦ですね)
 その手を実行に移したパパとママは、もっとヒドい目にあいます!!
 

私はもう死んでいる!? [ブン]

 

img046.jpg

 

 その年、人生で一番悲しい別れを経験したパパとママ。

 つらい2ヶ月を過ごした後、やはり猫の居ない生活には耐えられないと思いました。

 私を探した時には、あんなに時間を掛けたのに、たまたま見かけたゴンを選んでしまったのは、そのせいかも。

img052.jpg

 

 ゴンゴンは私と同じ目の色をしてるんです。

 前回のペット業界用語を思い出してくださいね。

 彼は元気でお喋りで甘ったれ、好奇心旺盛で頭も良い子です(つまりサイアク)

 ママはいつも私に「ブンは世界一の美人さん」「世界一の良い猫ちゃん」と言ってました。

 そんな私と20年もいっしょに居たからか、他の猫はアホかもしれないって事を、忘れてたみたいです。

 パパとママの、寂しくなってしまった部屋を賑やかにしたいという願望は、思いっきり叶えられます!!

 どかーん!!と思いっきりね。

img049.jpg

 

 

 

 


可愛い仔猫を選ぶには? [ぶんぶん的猫の飼い方]

 P1000730.JPG.JPG

 この写真を可愛いと思ったあなた、甘いんです。

 連れ帰った仔猫に、こんなはずじゃなかった!とならない為に、ペット業界用語をおさらいしましょ。

〇元気な子です(凶暴で手に負えません)

〇好奇心旺盛です(いたずらばかりするので疲れ果てます)

〇おとなしい子です(どんくさくて呆れます)

〇おしゃべりな子です(一日中啼きわめいてたまりません)

〇甘えん坊です(つきまとって邪魔し続け何も出来なくなります)

〇頭の良い子です(悪知恵を働かせてあなたを出し抜きます)

 基本用語が判ったら、猫種別の性格も調べてね。

 日本猫に比べて私のような(アメショ)洋猫はずっと活動的。

 特にアビシニアン・オシキャット・エジプシャンマウなどの獰猛種には要注意。サーバルは論外、ベンガルも普通の猫じゃありません。猫初心者には、大人しくてよく懐く日本猫がオススメです。

 たとえ猫飼い歴が長くても、日本猫しか飼った経験の無い人は、洋猫をなめちゃいけません。

 こういう注意点を全く守らないで仔猫を飼い始めると、うちのパパとママみたいになります!!

 ちなみに上の写真の二人はベンガルとトンキニーズ。

 ベンガルは山猫。トンキニーズなどのサイアミーズ系品種は、基本的に武闘派なんです。

 この先どうなっても知らないからねー。

 


ぶんぶんキャッツがやって来る! [ブン]

img043.jpg

ハ~イみなさん!!私はブン。
アメリカンショートヘアーの女の子。年齢はヒミツ。
ブログを書くのは初めてです。
これから我が家のニャンコ達を、少しずつ紹介していきます。
(いったい何匹いるんでしょ?)
まずは私。
パパとママは私と出会う前から、最初に飼う猫の名前をブンと決めていました(なんで??)
そして長い間探し回った後ついに、背中に漢字の文(ブン)という模様がついた私を見つけたんです!
きっとパパとママと私は、運命の赤い毛糸?で結ばれていたんですねー。 

060110_BUNちゃんjpg-1.jpg

 

 

 

 

 



-|2016年10月 |2016年11月 ブログトップ