So-net無料ブログ作成

冬の怪談・七つの怪異 [ホラー]

P1010138.JPG.JPG 

「ぶんぶんキャッツ」が住む猫浦には、不思議な言い伝えや都市伝説があります。(本文と写真には何の関係もありません)

P1030164.JPG

「4本目の橋 運河に囲まれた猫浦には数多くの橋があります。そのうち猫島を囲むのは7本です。「4本目の橋を渡ると戻れない」という言い伝えの4本目がどの橋を指すのかは、地元生まれの人もよく分からないそうです。ママは猫浦中の全ての橋を渡っていますが、別に何も起こりません。

P1030163.JPG

「水の中の顔」運河にはボラがたくさん泳いでいます。この魚は時々跳ねますが、ドボン!という音がした時、水面を見てはいけません。波紋の中に大きな目玉のようなものが見え、見た人は2度と水辺に近寄れなくなると言います。

P1000936.JPG.JPG

「行方不明の犬」猫は平気なのに、猫島で行方不明になった犬は、決して見つかりません。外に繋いだり、リードを離してはいけないのです。ママも「犬探し」の張り紙を、何度か見た覚えがあります。

P1030164 2.JPG

「体当たりするモノ」猫浦近辺は交通事故が多く、特に我が家の近くの橋の側で、決まって夜中の2時頃に急ブレーキ音が聞こえます。ガードレールや電柱にぶつかって止まっている車の運転手は、皆「その前に何かに当たった」と証言するのです。

P1010099.JPG.JPG

「立ち入り禁止の神社」猫島神社の境内には氏子しか入れません。一般の参拝客は参道にある小さな社でお参りします。でもこの参道そもそも本殿につながっていないのです。「立ち入り厳禁」の札が立っていますが、どうやって行くのかが謎です。

P1010095.JPG.JPG

「防災無線の声」区内では毎夕5時になると防災無線で音楽を流します。この途中に「うわ」というオジサン(?)の声が入っていると言うのです。ママも聞き耳を立ててみましたが、いわゆるハウリング音ではないでしょうか。

P1010131.JPG.JPG

「旧暦の大晦日」明日は旧暦の元旦です。昔は大晦日の晩に外回りの明かりを全て消し、雨戸を閉めきって、夜明けまでこもっていなければならない風習があったそうです。今はもちろん普通に人が歩いていますよ。でも何故なんでしょうね??

DCIM0018.JPG.JPG


nice!(51)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 51

コメント 2

ぽちの輔

何も無ければ言い伝えにはならないでしょうから
以前に何かあったのでしょうね^^;
by ぽちの輔 (2017-01-28 06:47) 

zombiekong

実際に住んでいて何か怖いような所ではありませんが、
ここの運河では本当に何度か水死体が見つかっています。
by zombiekong (2017-01-28 10:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0